中国輸入

【2018年版】中国輸入で要注意な中国大型連休とたった1つの対処法

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

中国輸入ビジネスをやっていると、気にする必要があるのが中国の祝日です。

 

中国の祝日を何も考えずに、中国輸入ビジネスを行った場合

 

「え、商品が◯日までに届く予定だったのに。。」

 

というような状態になりかねません。

 

 

日本と中国では国が違うため祝日も、もちろん違ってきます。

 

また中国から商品を輸入している以上、中国の休み事情を知っておく必要がありますよね。

 

私も実際に、祝日を気にせず仕入れを行っていると、荷物が数週間止まって苦労した事があります(笑)

 

 

ですが、そんな苦労もあったからこそ、今では問題なく対応する事が出来ているのです。

 

何事も経験って大事ですね(笑)

 

 

今回は、そんな【中国の祝日】【祝日の対処方法】をご紹介します!

 

知っておいて絶対に損はないので、最後まで見て帰って下さいね!

 

2018年の中国の休み一覧

 

中国の祝日、それに伴う大型連休はコチラになります。

 

祝日名休日期間連休期間
元旦2018年12月30日(土)~1月1日(月)3連休
春節(旧正月)2018年2月15日(木)~2月21日(水)7連休
清明節2018年4月5日(木)~4月7日(土)3連休
労働節2018年4月29日(日)~5月1日(火)3連休
端午節2018年6月16日(土)~6月18日(月)3連休
中秋節2018年9月23日(土)~9月24日(月)3連休
国慶節2018年10月1日(月)~10月7日(日)7連休

 

では続いて、それぞれの祝日の解説をしていきます!

 

元旦:2018年12月30日(土)~1月1日(月)

 

 

中国では元日(1月1日)は祝日ですが、2日からは普通に仕事が始まります。

 

「かなりストイックだな~」と感じたかもしれません(笑)

 

ですが、中国では旧暦に従って【春節(旧正月)】に新年をお祝いをするため、1日は祝日と言ってもただの休日のような感じです。

 

普通の休日のような感じなので1月1日は、中国ではお正月ムードは全然ありません(笑)

 

春節(旧正月):2018年2月15日(木)~2月21日(水)

 

 

上記で解説したように中国では、旧暦元旦にお正月をお祝いします。

 

これが春節(旧正月)という大型連休です。

 

約1週間ほど連休があります。

 

清明節:2018年4月5日(木)~4月7日(土)

 

 

中国では【清明節】に、お墓参りをする風習があります。

 

そのため【掃墓節】と呼ばれる事もあるのです。

 

3連休となっていますが、振替出勤日として4月8日(日)は仕事をします。

 

これはストイックですね(笑)

 

労働節:2018年4月29日(日)~5月1日(火)

 

 

5月1日はインターナショナルレイバーデーといって、(元)社会主義の国では祝日に指定されています。

 

ですので、中国を始めベトナム、北朝鮮、ロシアなども祝日です。

 

【労働節】も3連休となっていますが、振替出勤日として4月28日(土)は仕事をします。

 

やっぱりストイックですね(笑)

 

端午節:2018年6月16日(土)~6月18日(月)

 

 

中国では【三大節句】があり、そのうちの1つが【端午節】になります。(残り2つは【春節】【中秋節】)

 

日本でも【端午の節句(こどもの日)】で「ちまき」「かしわ餅」を食べるように、中国でも「ちまき」を食べます。

 

端午節も3連休ですが、端午節に関しては振替出勤日はありません(笑)

 

中秋節:2018年9月23日(土)~9月24日(月)

 

 

中秋節も【三大節句】の1つです。

 

中秋節では、家族で【月餅】を食べる風習があります。

 

またお世話になっている人に、月餅を贈るという風習もあるのです。

 

中秋節では、デパートに月餅がたくさん並ぶので、この時期の餅屋さんは儲かりそうですね(笑)

 

国慶節:2018年10月1日(月)~10月7日(日)

 

 

国慶節は、中国の建国記念日です。

 

国が出来たという事は、めでたい事なので7連休も祝日があります。

 

中国では、春節に並ぶ大型連休ですね!

 

ですが、振替出勤日として9月29日(土)、30日(日)は仕事をします。。(笑)

 

 

このように中国の連休を見ると、大型連休は【春節】と【国慶節】しかありません。

 

日本の場合は【お正月】【GW】【お盆休み】と大型連休が、たくさんあります。

 

また振替出勤日なども一般的にはなく、日本ってほんとに良い国です(笑)

 

 

中国輸入から少し話がそれましたが、中国輸入を実践している以上、せっかくなので知っておいて損はありません!

 

また上記でご紹介した【振替出勤日】なども踏まえて、中国パートナーには優しくしてあげて下さいね(笑)

 

 

では次に、中国輸入を実践するにあたって【注意するべき連休】を紹介していきます!

注意するべき大型連休

 

 

おそらく上記の祝日の解説でお気づきかもしれませんが。。

 

そう!注意すべき大型連休は【国慶節】と【春節】です。

 

【国慶節】【春節】ともに7連休という、かなり大型連休になっています。

 

 

特に注意が必要な大型連休は【春節】です。

 

【国慶節】では1週間ほど休みになるだけなので、前もって発注するだけで対応する事が出来ます。

 

ですが、【春節】は運送会社、工場など、中国全体が休みになるため実質は3週間ほどストップするのです。

 

 

運送会社、工場も休みになるので、

 

「運送会社は、荷物がいっぱいで捌ききれない」

 

「工場は、発注・生産が溜まって追いつかない」

 

というような感じで、元々の業務フローに戻るのが3週間ほどかかるイメージになります。

 

 

という事は【発注】【仕入れ】に、かなり支障をきたす事になりますよね。

 

ですので、中国輸入ビジネスを実践している以上、最も注意するべき大型連休は【春節】という事になります。

 

 

では次に、大型連休前にやっておくべき対処方法を紹介します!

 

対処方法

 

その1.カレンダーに祝日を入力する

 

 

これは私が実際に行っている方法なのですが、Googleカレンダーに中国の祝日を全て書き込む方法です。

 

日本人なので、日本の祝日や大型連休を忘れる事はありません。

 

何故なら普段から意識しなくても、日本の風習のため忘れる事って出来ませんよね。

 

 

ですが、違う国の祝日、大型連休となると覚えている方が、すごいです(笑)

 

忘れるというよりは、知らないといった方が正しいかもしれません。

 

ですので、カレンダーに書き出して毎日見る必要があります。

 

 

私は仕事のはじめに、必ずGoogleカレンダーを開きます。

 

また1ヶ月先の予定や祝日なども、確認するように意識しているのです。

 

そこで「次の中国休みは、いつだったかな?」という感じで確認しています。

 

このようにする事で、中国の祝日を見落とす事は100%ありません!

 

 

見落とさないする事は大事ですが、見落とさないように意識しているだけではダメです。

 

では、どのように自分自身が動く必要があるか、次で解説していきます!

 

その2.連休前に発注をする

 

 

「何を当たり前の事を言ってるんだ」

 

と言われるかもしれませんが、対処方法としては【連休前に発注する】という事です!

 

 

本当に当たり前の事ですが、連休に入ると発注できないですよね?

 

じゃあ連休前に発注するしか方法はありません(笑)

 

 

3連休などであれば気にする必要はありませんが、7連休となると事前発注が必要です。

 

またしつこいようですが【春節】は、特に注意して発注が必要になります。

 

何度も言いますが【約3週間】、工場、運送会社がストップするのです。

 

事前に発注しないと約3週間ストップするという事は、商品が日本の到着するのは1ヶ月以上先になります。

 

 

約1ヶ月間商品が入って来ないとなると事前に発注をしなかった場合は、在庫切れを起こす商品も発生する可能性ありです。

 

これって相当ヤバイ状況ですよね?

 

ですので、事前に発注する事を強くオススメします!

 

 

それから発注する際は、

 

●発注から◯日で商品を日本に向けて出荷可能か

●国際便は◯日で日本に届くか

 

の2点を必ず確認して下さいね。

 

 

春節では運送会社も止まるので、もちろん国際便も止まります。

 

となると、中国の運送会社に荷物を受け渡したからOKではありません。

 

春節に入る前に中国から出荷して、日本に到着する必要があります。

 

中国の運送会社に荷物を受け渡したタイミングで春節に入ると、節が明けるまで日本に荷物が出荷される事はありません。

 

 

ですので、上記のような状況にならないように、しっかりと逆算して発注するようにして下さいね。

 

また工場、運送会社によって休みのタイミングが異なるので、春節前は【代行会社】【中国人パートナー】に確認する事がオススメです!

 

それからご自身で決めた発注サイクルがある方も、春節の時だけはサイクルがおかしくなると思います。

 

約1ヶ月間発注が止まってしまう可能性があるので、春節前の仕入れは1ヶ月分ほど余分に発注する事がオススメです!

 

このような事を注意して対応すると、他に心配する事はありません!

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

意外と見落としがちの中国の大型連休の対処方法は、しっかり普段の習慣付けが肝になってきます。

 

早め早めで行動すれば、何も心配する事はありません!

 

しっかりと対処して、どんどんビジネスを発展させていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法…
  2. Amazon商品紹介コンテンツの設定方法!設定時の3つの注意点!…
  3. 中国輸入・せどりのリサーチを楽しくするための大切な3つの考え方!…
  4. amazon以外で販路拡大するならここ!おすすめモール3選!
  5. 超簡単!中国輸入で劇的に売れる商品を見つけるたった1つの方法!
  6. 絶対厳守!Amazonに出店する際に気をつける7つの注意点!
  7. 不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!
  8. Amazonタイムセール広告を使用した時の3つメリット・デメリッ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP