中国輸入

SKUは多く持つ方が良い?SKUを多く持つ3つのメリット・デメリット!

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

物販ビジネスのサポートをしていると、クライアント様から

 

「SKUって多い方がいい? 少ない方がいい?」

 

という質問を頂く事がよくあります。

 

 

SKUを多く持つか、または少なく持つか本当に悩みますよね。

 

その判断1つで、売上が大きく変わる場合があります。

 

そのような事から悩まれる方が多いです。

 

 

ですが、今までたくさんの商品を扱い、また様々なクライアント様にアドバイスさせて頂いた結果、最善な選択肢を発見!

 

それからは、的確にクライアント様にアドバイスする事が出来ています。

 

 

今回は、そんな【SKUの考え方】をメリット・デメリット含めて解説させて頂きます!

 

これでSKUに対して迷わなくなること間違いありません!

 

SKUとは?

 

 

SKUとは、【Stock-keeping Unit】の略で、商品の最小単位の事です。

 

例えば、【靴】があって、その靴には【カラー】【サイズ】があったとします。

 

この場合のSKUは、【靴ーブラックー23.5cm】がSKUという事です。

 

要はバリエーションの最下部がSKUという事になります。

 

 

例えば、サイズはなく、カラーしかない長財布があったとします。

 

その場合のSKUは、【長財布ーブラック】【長財布ーブラウン】などがSKUという事です。

 

 

もっと分かりやすくいうと、【iPhone8】があります。

 

iPhone8のSKUは、【シルバー】【ゴールド】【スペースグレー】の3SKUという事です。

 

SKUという言葉は物販ビジネスを行う以上、よく出てくるので是非覚えておいて下さいね!

 

 

では次に、本題の【SKUを多く持つメリット・デメリット】を紹介していきます!

 

SKUを多く持つメリット

 

その1.購買率アップ

 

 

当たり前に感じるかもしれませんが【2SKU】と【10SKU】の商品があった場合、10SKUの方が購入される確率が高いと言えます。

 

その理由としては、たくさんのバリエーションから選べるからです。

 

例えば【ブラック】【ブラウン】しかない商品と、【ブラック】【ブラウン】【レッド】【ブルー】…など選択肢がある商品があったとします。

 

この2択だと、間違いなく選択肢が多い商品から購入される事が多いです。

 

その2.ランキング低下を防ぐ事ができる

 

 

例えば、【1SKUしかない商品】と【10SKUある商品】があったとします。

 

両方の商品とも1SKUの在庫が無くなったとすると【1SKUしかない商品】の場合は、商品ページが在庫切れの状態になり販売停止状態になりますよね。

 

そうなると、販売停止状態の間にランキングが下がるという問題が発生するのです。

 

一方で【10SKUある商品】の場合は、1SKU在庫が無くなっただけなので販売を続ける事が出来ます。

 

その3.リピーターを獲得できる可能性が増える

 

 

先ほど同じパターンですが、例えば、【1SKUしかない商品】と【10SKUある商品】があったとします。

 

この2商品で、どちらがリピートされる確率が高いかというと、間違いなく【10SKUある商品】です。

 

その理由としては、たくさんのバリエーションから選べるからです。(2回目ですね(笑))

 

 

お客様からするとバリエーションが多い方が、選べる楽しみであったり、違うカラーも欲しくなってリピートされる可能性があります。

 

ここまでがSKUを多く持つメリットでした。

 

では次は、デメリットを紹介していきます!

 

SKUを多く持つデメリット

 

その1.在庫過多

 

 

同じパターンばかりですが(笑)

 

例えば、【1SKUしかない商品】と【10SKUある商品】があったとします。

 

また1SKU毎に10個在庫を持ったとします。

 

1SKUしかない商品は【1SKU × 10個 = 10個】、10SKUある商品は【10SKU × 10個 = 100個】となりますよね。

 

 

数字を見るとお分かり頂けますが、1アイテム10SKUある商品は在庫数が多いです。

 

このようにSKUが多ければ多いほど、在庫数が多くなる問題があります。

 

 

それからバリエーションに【縦軸】と【横軸】のあるアイテムがSKUが多くなりがちです。

 

【カラー】と【サイズ】がある場合、カラー毎にサイズが必ずありますよね。

 

【3カラー】【6サイズ】というバリエーション展開だった場合【3カラー × 6サイズ = 18SKU】になります。

 

ですので、【縦軸】と【横軸】の数が増えれば増えるほど、SKUは多くなってしまうのです。

 

 

実際に私も【11カラー × 6サイズ = 66SKU】を取り扱った事がありますが、在庫が多すぎて失敗しました(笑)

 

要は在庫過多で失敗したという感じです。。

 

もし在庫過多で困っている、困った時は下記の記事を参考にして頂けたらと思います。

 

私も実際に下記の方法で不良在庫(過多在庫)を捌きました!

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

 

その2.保管にお金がかかる

 

 

在庫は物体ですので、保管する場所が必要ですよね?

 

保管場所が【自宅】【会社】の場合は家賃が発生し、保管を【FBA】【代行業者】にお願いする場合は保管料が発生します。

 

このような事から在庫を保管する場合は、必ずお金が発生するのです。(保管料が無料の場合を除いて)

 

 

保管料は商品1個あたりに発生する料金なので、在庫の数が多ければ多いほどたくさんのお金がかかります。(FBAの場合)

 

できれば在庫数を少なくして、発生するお金を少なく抑えたいですね(笑)

 

その3.管理が大変

 

 

なんと言ってもSKU毎の管理が、非常にめんどうです。。

 

上記で【66SKU】を取り扱った事があると書きましたが、この時にそのように感じました。

 

「もし3SKUだけだった場合、管理がどんだけ楽か。。」

 

という事を当時は考えていました(笑)

 

 

愚痴みたいになりますが【66SKU】を取り扱いがある場合、各SKU毎に発注数を出す必要があります。

 

これが本当にめんどうです(笑)

 

また66SKUもあったら、1SKUの在庫が無くなったとしても気づかない時があります(笑)

 

このような事から本当に管理が大変です。。何度も言いますが本当に大変です(笑)

 

~まとめ~

 

 

以上が【メリット】【デメリット】になります。

 

全て読んで頂いた方は

 

「デメリットの解説の方が長くない?」

 

と感じたかもしれませんが、正解です!(笑)

 

 

もちろんSKUを多く持つメリットもあります。

 

ですが、”良い商品”を”適切な販売価格”で販売すれば【購買率アップ】【リピーター獲得】を見込める事が出来るのです。

 

ですので、少ないSKUでもメリットの部分をカバーする事は出来ます。

 

 

またSKUが多い方が、お客様的には選ぶ楽しみがあるかもしれませんが、購入されるのは無難なカラーがほとんどです。

 

実際に私もそうでした。

 

購入されるのは【ブラック】【グレー】などのカラーが本当に多かったです。

 

そのような事から無理にSKUを増やすのではなく、人気のあるカラーだけで在庫を持つ事をオススメします。

 

 

たくさんのカラー(SKU)を持っている店舗を見かける事があり

 

「この店舗の商品は、全て売れているのかな?」

 

と思う事があると思いますが、そんな事はありません(笑)

 

必ず人気のカラーがあり、売れないカラーもあります。

 

 

もし「どのSKUが売れるか分からない。。」

 

という状況の場合は、初回発注は全てのSKUを発注して販売してみて下さい。

 

販売すると必ず【人気のSKU】と【売れないSKU】が分かります。

 

分かったら勝ちです!

 

次回の仕入れから人気のSKUだけを発注するようにしましょう!

 

発注のタイミングが分からない場合は、下記の記事を参考にして頂けたらと思います。

中国輸入で知っておくべき発注タイミングのたった1つの考え方!

 

私の体験談のようになりましたが、SKUは少なく持って販売する事がオススメです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. Amazonタイムセール広告を使用した時の3つメリット・デメリッ…
  2. amazon以外で販路拡大するならここ!おすすめモール3選!
  3. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  4. 右クリックで保存出来ないアリババの画像を簡単に保存する裏技的方法…
  5. 徹底解説!マケプレプライムを使用した時の2つのメリット・デメリッ…
  6. 中国輸入の仕入れで絶対に覚えておくべき大手ECサイト3選!
  7. Amazonの2重価格設定はどう設定すればOK?対策方法3選!
  8. ライバルとの価格競争からの脱出!そのたった1つの方法とは?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP