中国輸入

新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

「Amazonで新規出品したものの、全然売れない。。」

 

そんな事ってありませんか?

 

 

これ非常に良くある事ですよね。

 

登録した商品が簡単に売れたら、誰も苦労しません。

 

 

ですが、新規出品した商品が売れない原因は、必ず【どこか】にあります。

 

私も今まで登録した商品が売れない事がありましたが、その度に売れない原因を徹底的にあぶり出してきました。

 

 

今回は、そんな【商品が売れない原因は、どんなところにあるのか?】という部分を解説していきます!

 

もう一度言いますが、商品が売れない原因は、必ずどこかにあります!

 

この記事を読んで、ご自身の商品はしっかり対策できているか確認してくださいね。

 

新規出品した商品が売れない原因

 

その1.価格設定に問題がある

 

 

仕入れた商品を【安く売る】必要はありません。

 

【安く仕入れて、高く売る】というのが理想です。

 

だからといって、かなり高値を付けると商品は売れません。

 

 

もちろんブランド商品であれば、ブランド力があるため商品を高値で販売する事が可能です。

 

ですが、新規出品した商品は、ほとんどがノーブランド、もしくは無名ブランドだと思います。

 

そのようなブランド力がない商品を高値で売ろうとしても、中々売れないのが事実です。

 

 

そのため【現在設定している/する予定の販売価格が、市場と同じ価格帯か?】を確認する必要があります。

 

自分自身が販売している/する予定の商品が、全くどのセラーも扱ってない商品であれば市場調査は出来ません。

 

ですが、少なからずデザインが違えど、類似の商品はたくさん存在すると思います。

 

そのような【類似商品】と【自分自身の商品】の価格帯が、同じような価格帯で設定出来ているか確認が必要です。

 

その2.Amazon内SEO対策ができていない

 

 

Amazonの商品は、当然の事ですが【検索上位】に表示されている商品が売れやすい傾向にあります。

 

そのためしっかりとAmazon内のSEO対策が必要です。

 

 

Amazon検索エンジンのアルゴリズムは、一般的には公開されていませんが

 

●商品情報
ー商品タイトル
ー商品仕様
ー検索キーワード
ー商品画像(規約に沿った画像)
ー商品紹介コンテンツ(後ほど解説します)

●FBA在庫数

●一定期間の販売数

●ユニットセッション率

●レビュー数

 

などを、主に重視して、検索上位に表示するか決めていると言われています。

 

Amazonの検索結果で商品を上位表示させるための5つの方法!

 

 

ですので、上記の項目が【自分自身の商品で充実させる事が出来ているか?】必須事項です。

 

1つでも対応出来ていない場合は、対応するようにして下さいね。

 

Amazonに適した商品画像の作成方法に関しては、下記の記事を参考にしてもらえたらと思います。

 

Amazonで売り上げ上昇間違いなし!売れる商品画像を作る5つのポイント!

 

その3.商品紹介コンテンツを設定していない

 

先ほどの解説で少し登場しましたが【商品紹介コンテンツ】を設定できていない方がいます。

 

もしくは、設定出来ていたとしても、しっかりと作り込まれていない事がありますね。

 

 

商品紹介コンテンツは、商品ページを下にスクロールした時に表示される上記の画像のようなコンテンツの事を指します。

 

上記の画像を見て頂くとお分かり頂けますが、画像を用いた商品説明が可能です。

 

要は【LP(ランディングページ)】のような役割を発揮します。

 

商品紹介コンテンツを設定する事で、訴求力が上がるのでCVR(転換率)をアップさせる事が可能です。

 

そのような事から、必ず設定する事をオススメします!

 

 

商品紹介コンテンツの設定方法は、「セラーセントラル」⇒「在庫」⇒「商品紹介コンテンツ管理」から変更可能です。

 

まだ設定されていない場合は、ぜひ早めに設定して下さいね。

 

 

新規出品した商品が売れない原因は、上記で紹介した3つの原因が考えれます。

 

ですが、上記の3つの原因の対策がバッチリでも、売れない時ってありますよね。。

 

そんな時は、他にも原因がある場合があります。

 

では次に、対策はバッチリなのに売れない時の原因と対策方法を紹介していきます!

 

原因対策をしても商品が売れない原因は?

 

 

先ほど上記で紹介した3つの原因対策をしたとしても、売れない場合はビジネスレポートを確認してください。

 

ビジネスレポートは【アクセス数】【注文数】などの数値を、商品毎に確認する事ができるレポートです。

 

ビジネスレポートを見る事で、全て数値で結果が出ているので何が足りないのか分かります。

 

特に確認して欲しい項目は、下記の2項目です。

●セッション

●ユニットセッション率

 

 

ビジネスレポートの確認方法は

 

「セラーセントラル」 ⇒ 「レポート」 ⇒ 「ビジネスレポート」 ⇒ 「(親)商品別詳細ページ 売上・トラフィック」

 

から確認する事ができます。

 

 

では【セッション】と【ユニットセッション率】を、「なぜ確認する必要があるのか?」を順に解説していきます!

 

その1.セッション数が少なくなっていないか?

 

 

「商品が売れない。。」と、ただ言ってるだけでは何も解決しません。

 

ビジネスレポートを見ると、そもそも商品ページにアクセス(セッション)が集まっていない可能性があります。

 

商品ページにアクセスがないという事は、商品自体がお客様に見られていないという事です。

 

そんな状態では、購入される事はありませんよね。

 

 

ですので、商品ページにアクセスが集まっているか確認し、集まっていない場合はアクセスを集める必要があります。

 

アクセスを集めるには【Amazonスポンサープロダクト】を使用してみましょう!

 

Amazonスポンサープロダクトはクリック課金型の広告で、表示された広告がクリックされたら広告費が発生する仕組みとなっています。

 

Amazonスポンサープロダクトを使用する事で、商品を上位表示される事が出来るのでアクセスを集めるには持って来いです。

 

スポンサープロダクトの運用方法に関しては、下記の記事を【初級】【中級】【上級】の順で参考にしてもらえたらと思います。

 

【初級】

Amazonセラー広告を成功させる為に大事なたった一つの考え方

 

【中級】

スポンサープロダクトの効果的な活用方法3箇条!目指せ売上UP!

 

【上級】

絶対に知っておきたいamazonスポンサープロダクトの改善方法6選!

 

その2.ユニットセッション率が低くなっていないか?

 

 

アクセス(セッション)が集まっているのに商品が売れない場合は、【ユニットセッション率】を確認してみましょう!

 

ユニットセッション率とは、CVR(コンバージョン率)の事で、他にも【転換率】や【購買率】と呼ばれる事もあります。

 

このユニットセッション率の算出方法は、【注文数 ÷ セッション】で計算されているのです。

 

 

例えば、【注文数5件】で【セッション100件】だった場合は、【5 ÷ 100 = ユニットセッション率 5%】になります。

 

100人お店にきて、5人が買うという見方です。

 

ですので、ユニットセッション率は、高ければ高いほど良い数値と言えます。

 

 

ユニットセッション率が高い場合は問題ないのですが、低い場合(3%以下)は改善が必要です。

 

ユニットセッション率が低いという事は、【商品ページを見られているが、購入される可能性が低い】という事になります。

 

このような状態に、どのような事を改善する必要があるかというと

 

●適正な販売価格で販売出来ているか?

●商品ページで訴求ポイントを伝える事が出来ているか?

 

などを、見直し・改善する必要があります。

 

 

上記の内容を見直し・改善しても商品が売れない場合は、その商品自体がAmazonに需要が無かったと考えた方が良いです。

 

せっかく新規出品して登録した商品なので、売りたい気持ちは分かりますが諦めは肝心ですよ。

 

売れない商品を売る努力をするよりは、売れる商品をもっと売る努力する方が結果として良い結果に繋がります。

 

是非とも最善の選択をしてくださいね。

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

何度も言いますが、売れない商品には必ず売れない原因があります。

 

その原因を突き詰める事で、売れない商品が売れる商品に変わる時があるのです。

 

上記で紹介した内容を元に、売れる原因を見つけて商品を伸ばしていって下さいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 【2018年版】中国輸入で要注意な中国大型連休とたった1つの対処…
  2. 超簡単!中国輸入で劇的に売れる商品を見つけるたった1つの方法!
  3. 利益率の向上!プロモーションの使用方法と3つのメリット!
  4. 納品費用の削減!複数に分かれてしまうFBA納品先への対策!
  5. 右クリックで保存出来ないアリババの画像を簡単に保存する裏技的方法…
  6. 中国輸入で取り組むべき出品方法は?新規出品の3つのメリット・デメ…
  7. 中国輸入で知っておくべき発注タイミングのたった1つの考え方!
  8. Amazonの検索結果で商品を上位表示させるための5つの方法!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP