中国輸入

Amazonの検索結果で商品を上位表示させるための5つの方法!

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

「Amazon内でキーワード検索した時に、表示される商品の順番ってどんな基準で決まってるの?」

 

そう疑問に感じられた事があると思います。

 

 

もちろん気にするのは、当たり前です。

 

検索結果に商品を上位表示させる事が出来たら、お客様の目に商品が止まりやすくなりますからね!

 

そのような事から検索結果に商品を上位表示させる事は、非常に重要な事と言えるでしょう。

 

 

そして今まで私は、様々な商品を登録して売れ行き商品にしてきました。

 

売れ行き商品にするためには、必ず上位表示するためのコツがあるのです。

 

 

そんな今回は、検索結果に商品を上位表示されるための対策方法に関して解説します!

 

この対策をする事で、商品を上位表示させれる事、間違い無しです!

 

Amazon SEOの重要性

 

インターネットビジネスでは、SEOが重要と耳にした事があると思います。

 

このSEOとは【Search Engine Optimization】の略で、日本語訳すると【検索エンジン最適化】という事です。

 

 

上記のようにGoogleで【SEO】と検索した時に、上位表示される項目が【SEO対策】が出来ているという事になります。

 

というのも、基本的に人は検索結果の上位から順にアクセスしていきますよね。

 

わざわざ検索結果を下位から遡って見る人なんて、いないと思います(笑)

 

このような事から【SEO対策】が出来ているサイトは、【SEO(検索エンジン最適化)】が良いサイトという事です。

 

 

上記はGoogleの例ですが、Amazon内の検索エンジンでも同じくSEOが重要になってきます。

 

 

上記のようにAmazon内で【財布】と検索しました。

 

この時に上位表示される財布が、Amazon内の検索エンジン最適化(SEO)が出来ているという事になります。

 

ここまで説明するとお分かり頂けたかと思いますが、AmazonでもSEOは重要という事です。

 

 

上記で紹介したGoogleの検索エンジンが【Google bot】と呼ばれているのですが、Amazon内の検索エンジンには【A9】という名前が付けられています。

 

また検索エンジンによって目的が違うため、検索結果として表示される項目は検索エンジンによって違ってきます。

 

Google botの目的は【ユーザーをGoogle以外の最適なサイトへ流す事こと】が目的です。

 

一方でA9の目的とは【ユーザーを最も購入に繋がる商品に導くこと】が目的となっています。

 

そのためAmazonで商品を販売する時は、ユーザーを最も購入に繋がるようなSEO対策を施す必要があるのです。

 

 

では次に、A9は【どのような部分を重要視して、検索結果に反映させているか】を解説していきます!

 

Amazon A9が重要視する5つの項目

 

その1.販売件数

 

 

Amazon内SEOにおいて、商品の販売件数が重要なポイントとなります。

 

ですがA9は、商品の販売件数について全期間で集計して判断する事はありません。

 

「どこで判断するのか?」というと、【直近でどれだけ販売しているか】を重視しているようです。(期間については不明です)

 

 

という事は、短期間で多く売れた商品は、検索順位をひっくり返す事があります。

 

そのため検索順位を維持し続けるためには、継続してある程度販売件数を上げなければならないという事です。

 

販売数を維持をするのは難しいですが、検索上位に表示する事さえ出来れば、ある程度は販売数を維持する事が出来ます。

 

また販売数を一気に増やしたい場合は、Amazonのタイムセールに参加する事がオススメです。

 

Amazonタイムセール広告を使用した時の3つメリット・デメリット!

 

その2.商品レビュー

 

 

購入者によるレビューの件数と、レビューの点数は、Amazon内SEOで最も重要なポイントのひとつです。

 

お気づきかもしれませんが、Amazonの商品レビューには2種類あります。

 

ひとつはその商品をAmazonで購入したユーザーによるレビューで、もうひとつはAmazon以外で購入したユーザーによるレビューです。

 

要は、Amazonのカタログページのレビューには、Amazonで購入していない方のレビューも含まれています。

 

 

これをどうやって見分けるのかというと

 

 

Amazonで購入したユーザーからのレビューである場合は、上記画像のように【Amazonで購入】と表示されます。

 

【Amazonで購入】と表示がない場合は、Amazon以外で購入してレビューを書いたという事です。

 

 

「じゃあとりあえずは、いっぱいレビューを付けた方がいいんじゃない?」

 

と思われた方もいると思いますが、A9では購入者によるレビューをより重要視すると言われています。

 

例えば、

 

●販売件数は多いけど、購入者がレビューをつけない商品

●レビューは多いけど、レビューの点数が良くない商品

●ネガティブなレビューがつけられるような商品

 

などの商品を検索上位に置いていたら、Amazonはお客様を満足させる事ができないですよね。

 

ですのでAmazonは、そのような商品は検索順位を下げて、別の商品を上位表示させるでしょう。

 

販売件数も重要ですが、同様に【顧客体験】【顧客満足度】も重要視されていると考える事が出来ます。

 

レビュー集めに関しては、下記の記事を参考にしてください!

 

Amazonカスタマーレビュー規約改定!?レビューを集める2つの方法!

 

その3.クリック率と購入率

 

 

Amazon内SEOにおいて、ある特定の検索キーワードで1位の商品より、2位の商品の方がクリック率が高かった場合、

 

「あ、ユーザーは1位の商品ではなく、2位の商品を探していたんだ」

 

と数値的に判断されると推測できますよね。

 

 

ですがA9は、クリック率(CTR)だけで検索順位を変動させるのではなく、CVR(ユニットセッション率)も重要視していると言われています。

 

例えば、検索1位の商品のクリック率が、2位以下の商品よりも劣っていたとしても、1位の商品のユニットセッション率が高ければ問題ないのです。

 

という事は、ただセッションを集めるだけでは、ダメという事になります。

 

セッションも大事ですが、ユニットセッション率も高くする事が重要です。

 

【セッション】【ユニットセッション率】を上げる方法は、下記の記事を参考にして頂けたらと思います。

 

新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!

 

その4.商品ページの情報

 

 

SEO対策といえば、ページ内に記述されている文字情報が非常に重要になってきます。

 

A9に関しても他の検索エンジンと同じく、商品カタログページ内の文字によるSEO対策が重要です。

 

ですが、Amazonの商品カタログページは、何度もマメに手入れや修正をするものではないですよね。

 

そのため商品カタログページを作成する最初の段階で、しっかりとページの作り込みをする必要があります。

 

 

その新規カタログページを作成する時に、力を入れて作成するべきポイントは下記の5つです。

 

●商品タイトル

●商品仕様

●検索キーワード

●商品画像(規約に沿った画像)

●商品紹介コンテンツ

 

上記の商品画像を除く4つの項目に、商品に関連のあるキーワードなどを散りばめる事で、検索上位に表示されやすくなります。

 

【商品画像】【商品紹介コンテンツ】の作成方法に関しては、下記の記事を参考にして頂けたらと思います!

 

Amazonで売り上げ上昇間違いなし!売れる商品画像を作る5つのポイント!

 

Amazon商品紹介コンテンツの設定方法!設定時の3つの注意点!

 

その5.FBA在庫数

 

 

Amazonで販売されている商品の出荷方法には【FBA出荷】と【出品者出荷】の2種類あります。

 

Amazon顧客の信用度が高い出荷方法としては、Amazon倉庫から出荷されるFBA出荷です。

 

そのため【信用度】【満足度】も高いFBA出荷になっている商品が、検索上位に表示されやすくなります。

 

またFBAに納品している在庫数が多ければ多いほど、検索上位に表示されやすくなります。

 

そのような事からAmazonで商品を販売する場合は、FBA出荷を選択する事がオススメです。

 

 

それからFBA出荷にする方が、料金的にお得になる可能性が高いと言えます。

 

詳細に関しては、下記の記事を参考にしてみて下さいね。

 

徹底解説!Amazonは【FBA出荷】と【出品者出荷】どっちがお得?

 

今更聞けない!Amazonの超便利サービス「FBA」の徹底解説!

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

Amazon内検索エンジン【A9】の判断基準は、上記でご紹介した5つの項目で判断されています。

 

この記事を読んだあなたは、ご紹介した5つの項目に合わせて、様々な方法でSEO対策が出来る事でしょう。

 

上位表示させるために、ぜひ様々な対策を行って下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 超便利!リアルタイム口座振替を使って関税・消費税を自動引き落とし…
  2. スポンサープロダクトの効果的な活用方法3箇条!目指せ売上UP!
  3. Amazonカスタマーレビュー規約改定!?レビューを集める2つの…
  4. 王道!Amazon中国輸入で知っておきべき商品リサーチ方法2選!…
  5. Amazonへの裏技的出品方法!今よりも15倍売れる秘密の方法と…
  6. Amazonで売り上げ上昇間違いなし!売れる商品画像を作る5つの…
  7. 輸入ビジネスにはPL保険の加入が必要?加入する・しないの判断基準…
  8. 中国輸入のアパレル商品リサーチで絶対に守らないといけない3ヶ条

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP