中国輸入

Amazon商品紹介コンテンツの設定方法!設定時の3つの注意点!

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

「Amazon商品ページをスクロールした時に表示される、画像付き商品説明ってどこで設定できるの?」

 

このように感じられる方が多いと思います。

 

 

商品登録と同じ場所で設定する事が出来ないので、困惑してしまいますよね。

 

また普通に商品登録を行っただけでは、設定画面に遷移する事ができません。

 

このような壁で立ち止まってしまっている人が、たくさんいるかと思います。

 

 

あの画像付き説明文は【商品紹介コンテンツ】という名称です。

 

今まで私は、様々な商品の商品紹介コンテンツを作成してきたため、スムーズに登録を完了する方法を知っています。

 

 

今回は、そんな【商品紹介コンテンツ設定方法】と【作成時の注意点】に関して紹介していきます!

 

これを知っておく事で、かなりスムーズに作成が出来るようになりますよ!

 

商品紹介コンテンツとは?

 

 

商品紹介コンテンツとは、Amazon商品ページ内を下にスクロールした時に表示される上記の画像のようなコンテンツの事を指します。

 

上記の画像を見て頂くとお分かり頂けますが、画像を用いた商品説明が可能です。

 

要は【LP(ランディングページ)】のような役割を発揮します。

 

商品紹介コンテンツを設定する事で、訴求力が上がるのでCVR(転換率)をアップさせる事が可能です。

 

 

商品紹介コンテンツを設定【する】【しない】では、商品の訴求力に違いが発生します。

 

自分自身で登録した商品に関しては、全ての商品で商品紹介コンテンツが設定可能です。

 

設定するに越したことはないので、ぜひ設定してみて下さいね。

 

 

では次に、【どこで設定出来るのか?】設定方法に関してご紹介します!

 

設定方法は?

 

 

設定は「セラーセントラル」⇒「在庫」⇒「商品紹介コンテンツ管理」から設定可能です。

 

 

【画像1】

 

【画像2】

 

または「セラーセントラル」⇒「在庫」⇒「在庫」⇒「プルダウン(画像1)」⇒「商品紹介コンテンツの編集(画像2)」から設定可能となっています。

 

 

では次に、商品紹介コンテンツを設定する中で【注意するべき点】をご紹介します!

 

紹介コンテンツ登録時に注意する点

 

その1.必要な画像サイズ

 

商品紹介コンテンツには【テンプレート】が4種類あります。

 

そのテンプレート毎に設定できる【画像枚数】【画像サイズ】には、違いがあるのです。

 

テンプレート毎の違いは、下記を参考にして頂けたらと思います。

 

 

【画像枚数】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テンプレート1:【最大8枚】

テンプレート2:【最大9枚】

テンプレート3:【最大2枚】

テンプレート4:【6枚】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【画像サイズ】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

① 幅300ピクセル × 高さ650ピクセル(300 × 300でOK)

② 幅970ピクセル × 高さ600ピクセル

③ 幅300ピクセル × 高さ650ピクセル(300 × 300でOK)

④ 幅970ピクセル × 高さ600ピクセル

⑤ 幅970ピクセル × 高さ600ピクセル

⑥ 幅300ピクセル × 高さ300ピクセル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

上記のようにテンプレートによって【画像枚数】【画像サイズ】が異なってきます。

 

そのため商品紹介コンテンツを設定する時に画像などを用意されると思いますが、画像を用意する前にテンプレートを先に決める事がオススメです。

 

先に画像を用意してしまうと、その画像にあったテンプレートを選ぶ必要があるので注意して下さいね。

 

その2.商品紹介コンテンツ全体でデータのサイズ容量が決まっている

 

これが1番厄介な問題なのですが、商品紹介コンテンツに登録できる【画像】【文字】などのデータに容量制限があります。

 

その制限は【画像】【文字】を含めたデータサイズが、約400キロバイト以内でないと登録できません。

 

 

実際に【150文字】だけ入力し【プレビュー】を押してみると、上記のような表示がされました。

 

150文字入力して【5キロバイト】しか減っていませんので、文字は存分に書き込む事が可能です。

 

ですので、気を使うべきデータサイズは【画像】と言えます。

 

 

 

画像のデータサイズは、上記画像のように【フォルダ内にある画像をワンクリック】する事でフォルダの下部で確認する事が出来ます。

 

 

試しに上記で紹介したサンプル画像を登録してみると、上記のような表示がされました。

 

画像のデータサイズでは【3.03KB】となっていますが、登録してみると【約11KB】として計算されていますね。

 

このように実際の【データサイズ】と【登録した時のサイズ】に違いがあります。

 

これはAmazonのシステムの問題のため、上記のように手探りで登録していく方法しかありません。

 

 

ですが、【画像を登録して、サイズが大きいからサイズを変更してから再登録】というのは、非常にメンドウですよね(笑)

 

ですので、オススメのデータサイズは【画像1枚30キロバイト以内】がオススメです。(最大8枚登録すると想定して)

 

 

 

画像のサイズ変更は、コチラのサイトで変更する事ができます。

 

使い方は非常に簡単で「ファイル選択」⇒「詳細設定」⇒「縮小する!!」の手順で画像サイズの変更が可能です。

 

「◯◯キロバイトに変更する」という事は出来ないので、画像サイズを変更しながらデータサイズを調整していきましょう。

 

感覚を掴んでくれば「これくらいの画像サイズに変更したら、これくらいのデータサイズになる」という事が分かってきますよ!

 

その3.景表法・薬事法に関するワードは使用できない

 

この問題は【文字】に関する問題ですが、【景表法】【薬事法】に関するワードは紹介コンテンツに使用する事が出来ません。

(※実際は使用して登録する事が出来ますが、該当するワードは使用する事をオススメしません。)

 

景表法であれば【トップ(№1)】、薬事法であれば【軽減】などが該当します。

 

 

上記で紹介したワードを試しに登録したところ、上記画像のような表示がされました。

 

上記のように【注意喚起】してくれるので、上記画像のような表示がされた場合は、修正する事がオススメです。

 

もちろん修正せずに登録可能ですが、何か問題が発生した時は全て自己責任となります。

 

くれぐれもご注意下さいね。

 

【関連記事】

Amazonの2重価格設定はどう設定すればOK?対策方法3選!

 

落とし穴!?Amazon中国輸入で輸入時に注意が必要な法律3選!

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

商品紹介コンテンツを設定する時に、3つほど注意が必要です。

 

ですが、設定の方法は簡単で、すぐに設定できます。

 

設定する事でCVR(転換率)アップを狙えるので、どんどん設定していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 中国輸入のアパレル商品リサーチで絶対に守らないといけない3ヶ条
  2. 中国輸入商品をamazonで相乗り出品する時に絶対に注意すべき点…
  3. 中国輸入実践者必見!たった1個からオリジナル商品化する裏ワザ的方…
  4. Amazonへの裏技的出品方法!今よりも15倍売れる秘密の方法と…
  5. Amazonカスタマーレビュー規約改定!?レビューを集める2つの…
  6. Amazon新規出品にJANコード必須!取得した方が良いたった1…
  7. 徹底解説!マケプレプライムを使用した時の2つのメリット・デメリッ…
  8. 不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP