中国輸入

amazon以外で販路拡大するならここ!おすすめモール3選!

こんにちは。

エルシル編集部のの大谷です。

 

amazonで商品を販売していると

「もう少し販売数を増やして、売上を上げたいな~」

「もっと在庫の回転率を良くしたいな~」

という悩みが出てくる人が多いと思います。

 

取り扱う商品数を増やさずに、商品の売上を上げるのが理想です。

物販をやっている以上、そのように感じるのは当たり前ですね。

 

そんな中、様々なモールで商品を販売!

取り扱う商品数を増やさず、売上を上げる事に成功!

 

今回は、実際に様々なモールを運用したからこそ分かる

良かった点、注意点などをご紹介させて頂きます。

これから複数販路での、販売を考えている方は必見です!

1、Qoo10

amazonの次に始めるのであれば、間違いなくQoo10です。

http://www.qoo10.jp/

 

何故Qoo10が良いのかというと

月額登録料が無料という点です。

 

初回の登録時に、Qoo10内で広告を購入する時に必要な

Qキャッシュを、1万円分入金する必要がありますが

後から入金した1万Qキャッシュを使用して、広告の購入が可能です。

※1Qキャッシュ = 1円

 

なので実質的には、登録料などは発生しないです。

 

それから販売手数料も、販売価格が2万円未満の商品は

一律12%なので、amazonのカテゴリによっては、お得な場合もありますね。

 

さらに販売手数料が、セラーのレベルによっても変動するので

12%から手数料を下げる事が可能です。

 

セラーレベルによる手数料に関しては、上記の表を見て頂くと分かりますが

優秀セラー10%、パワーセラー9%と、

一般セラーとパワーセラーを比較すると、3%も手数料が違ってきます。

 

3%と変わるという事は、利益率が3%上がるという事になります。

これは、かなり違いますね!

Qoo10で出店するなら、パワーセラーを目指す事をオススメします。

 

出店に関してはコチラ http://www.qoo10.jp/gmkt.inc/CS/jp/GuideDefault.aspx

 

 

それからQoo10には、FBAと同じようなサービスの

QWMSというサービスがあります。

 

クロネコメール便などは、厚み制限が

2cmまでですが1件83円で配送可能です。

 

配送方法によっては、FBAより安い場合もあるので要チェックです!

http://dp.image-gmkt.com/dp2016/JP/design/NewBiz/qsmg/handbook/QWMSserviceguide_0607.pdf

 

 

それからQoo10の魅力は、これだけではありません!

 

Qoo10は、【広告費が安い】という魅力があります。

http://list.qoo10.jp/gmkt.inc/CS/SellerSupportCenter.aspx?nid=187

 

上記のURLをご覧頂くと、お分かり頂けますが

様々なバリエーションの広告が用意されています。

 

全て説明すると長くなるので

特にオススメの【タイムセール】に関して解説します。

 

タイムセールは、【スタンダード】と【プレミアム】の2種類あり

スタンダードが2,000Qキャッシュ、プレミアムが5,000Qキャッシュで購入できます。

 

 

タイムセールは、1日の中で3つにスケジュールが区切られていて

●0ー10時

●10ー17時

●17ー24時

というように、スケジュールが区切られています。

 

この1枠(1スケジュール)が、

「2,000Qキャッシュ」か「5,000Qキャッシュ」で購入できるという事です。

 

1番商品の売れる時間帯は、世間一般の休息タイムである

17ー24時なので、1番人気がある枠も17ー24時です。

 

17ー24時のタイムセールプレミアムを広告設定すると

商品にもよりますが、平均500クリックは出ます。

 

タイムセールプレミアムの場合

1枠5,000円なので、クリック単価10円です。

 

このクリック単価は、商品にもよりますが

amazonのセラー広告と比べると、かなり安いです。

 

また、たった7時間で、500クリックを出せるという

かなり費用対効果の良い広告だと思います。

 

セラー広告で、クリック単価10円で

500クリック出そうとすると、7時間では

おそらく実現できない数値だと思います。

 

それくらいQoo10には、爆発力が秘められているのでオススメです。

 

1つ注意して頂きたい点としましては、ユーザーが女性9割なので

アパレル商品に特化したモールとなっています。

 

でもガジェット系の商品であったり

メンズ商品、ホーム系の商品も売れているので

アパレルじゃないとダメだという事はありません。

 

またQoo10では、広告費が安い事もあり

不良在庫販売にも適したモールとなっています。

 

不良在庫の販売方法を知りたい!そんな方はコチラの記事がオススメです。

 

2、Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングも、Qoo10と同様で

出店料や月額登録料などが必要ありません。

 

なので登録だけ済ましておくのも良いかと思います。

 

また販売手数料が発生しないのが魅力の1つです!

Tポイント付与であったり、アフィリエイトパートナーへの手数料は

数%かかりますが、全てトータルしても10%を超す事はありません。

 

販売手数料が安いので、販売価格を下げたとしても

しっかり利益が確保できるモールとなります。

 

また販売手数料を上げる事で、商品を上位させる事のできる

PRオプションという広告があります。

 

PRオプションは、何%からでも設定可能ですが

高ければ高いほど、商品が上位表示されやすくなります。

 

amazonのセラー広告と似ていて

入札(設定%)が高い順から、上位表示されるので

商品によっては、数%で上位表示させる事が可能です。

 

またセラー広告と似ていますが、違う部分はクリック式の課金モデルではなく

販売手数料が、設定した%分、上乗せされるだけなので

購入されるまで、広告費(手数料)が発生しません。

 

なので、30%の利益設定している商品に

10%のPRオプションを設定すると、利益率が20%になるという事です。

すごく単純で分かりやすいですね。

広告だと、PRオプションがオススメです。

 

それから、もう1つオススメの広告が

開店記念広告という広告がオススメです。

 

これはその名の通り、開店(出店)して間もない店舗しか使用できない広告で

使用できる期間は、開店してから1年のみ使用できる広告です。

 

設定する商品は、必ず50%OFFする必要があるという規約ですが

2000円で販売したい商品を、わざと4000円の販売価格で設定して

広告に設定すれば、販売する予定価格に合わす事ができるので問題ありません。

 

気になる広告費用ですが、2週間で4万円です。

CPC(平均クリック単価)が、約30〜40円ほどで

クリックが2週間で、約1000回ほどあります。(商品によって違いはあります)

 

Qoo10に比べると、CPCは高く感じると思いますが

楽天と比べると、比較的安いです。

楽天は広告によりけりですが、CPCが100円を超す事が良くあります。

 

Yahoo!ショッピングの中では、色々な広告を試しましたが

上記でご紹介した【PRオプション】と【開店記念広告】が費用対効果が良かったのでオススメです。

 

3、SHOPLIST

amazonで商品を販売されている方には、複数販路の選択肢として

【SHOPLIST】は、あまり馴染みのないモールだと思います。

 

出店するには、SHOPLIST側の運営で

審査がありますので、気になる方は下記からお問い合わせ下さい。

https://shop-list.com/svc/business/

 

SHOPLISTは、Qoo10よりもアパレル商品がメインで

ユーザーも女性が圧倒的に多いです。

 

というかアパレル商品が、ほとんどなので

アパレル商品をメインで取り扱っている方にオススメです。

 

販売手数料は40%と、かなり高いですが

お客様対応なども全て行ってくれます。

 

またお客様への商品発送も全て行ってくれるので、かなり楽です!

 

SHOPLISTの仕組みとしては、SHOPLISTに商品登録している商品が売れたら

売れた分だけ納品依頼が来るので、商品毎に商品ラベルを貼って

SHOPLIST倉庫へ、納品するというような流れです。

 

毎日amazonのFBAに納品するようなイメージです。

 

なので手数料40%取られますが、直接お客様へ

商品を発送する訳ではありませんので、送料はあまりかかりません。

 

納品時に、1箱20個入るとして

1箱倉庫へ送る送料が1000円だった場合は

1商品あたりの納品単価は、50円になります。

 

このように考えると手数料が高いのも納得ですね。

 

なので、販売価格から40%引いて

そこから納品単価50円と原価を引いて、残ったのが利益という感じです。

 

それからSHOPLISTは、自分で広告を使って販促などは出来ませんが

SHOPLIST自身が販促をしてくれるので、それに乗っかていれば商品は売れます。

 

まとめると、商品登録と納品さえすれば

あとは何もする必要がないと言っても過言ではありません。

 

月額登録料なども不要なので、登録していて損はないですね。

 

〜まとめ〜

いかがだったでしょうか?

amazonの次は、どのモールに出店しようかな?

と考えている方は、上記で紹介したモールに出店してみて下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 絶対厳守!Amazonに出店する際に気をつける7つの注意点!
  2. 右クリックで保存出来ないアリババの画像を簡単に保存する裏技的方法…
  3. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  4. Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法…
  5. 簡単!5つのステップで中国輸入をスタート!中国輸入を今すぐ始めよ…
  6. 抑えておきたいamazonで販売する商品のリサーチのコツ5選!
  7. Amazonセラー広告を成功させる為に大事なたった一つの考え方
  8. 参入障壁の究極系!Amazonブランド登録のメリット4項目!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP