中国輸入

Amazonで売り上げを劇的に伸ばす為に大事な3つの価格設定項目

こんにちは。

 

エルシル編集部のIです。

 

商品をFBAに納品して、販売が開始しているのに思ったほど売れない事はありませんか?

 

相乗り商品だと比較的すぐ売れたりするのですが、新規商品の場合なかなか売れませんよね。

 

新規商品で売れない時にどうしたらいいかさっぱり分からない方に

 

簡単で且つ効果的な方法を3点お教えします。

 

商品を売れるようにする重要な設定項目

Amazonからしても出品されている商品が売れれば売れる程、手数料等で儲かるので売れるようにサポートしてくれます。

 

サービスとしてのサポートは勿論ですが、出品情報を登録する際に売れやすくなる設定方法があります。

 

その設定を順番に説明していきますね。

 

 

①販売価格とメーカー希望価格設定

商品を販売する際に、一番重要で利益に直結する項目は勿論「販売価格」ですね。

 

その設定の際にも一工夫が出来るのを知っていますでしょうか?

 

大抵の方は、販売価格のみを設定していると思います。

 

ですが他にも「メーカー希望価格」という項目があります。

 

こちらは一般的な言葉で言うと「定価」と似た意味ですね。

 

定価

定価(ていか)とは、前もって定められた価格のこと。

日本において、書籍、雑誌、新聞、音楽、タバコ製品再販売価格維持が認められている商品では、

代理の小売店で定価販売が行われている。電気自動車プラグインハイブリッドカーを含む)は、値引きして購入すると補助金が減額されるため、事実上定価販売が行われている。

かつてはメーカーの代理店にあたる小売店では「定価」で販売されていたが、再販価格制商品による拘束小売価格と混同する恐れがあることから「希望小売価格」「参考価格」の表現に置き換えられた。公正取引委員会からの「流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針」の中で「独占禁止法上『定価』あるいはこれに類似する拘束的な表現を行わないことが望ましい」とされている。

引用元:Wikipedia

 

Amazonでは見ることはありませんが、家電量販店などの実店舗等では定価と混同しがちな言葉もあります。

 

定価‥あらかじめ決められた値段のことで、値上げや値引きは認められていない値段です。書籍や新聞が定価で販売されている商品ですね。

希望小売価格‥商品を製造するメーカーなどが小売業者に対して「このくらいの価格で販売してほしい」という希望額を表示したものです。実際にいくらで売るかは小売業者に一任されてるのです。

オープン価格‥メーカーが販売価格を提示せずに最初から小売業者に販売価格を一任したものです。メーカーが設定するのは卸し価格だけで、実際にいくらで売るのかというのは小売業者の自由です。

 

あくまでもこの3つの価格は、商品自体の価値を示す金額なだけで実際販売される値段とは異なります。

 

この設定をAmazon上でも行う事が出来るのがメーカー希望価格の項目です。

 

実際に販売する金額じゃないのに設定する意味はないと思われるかもしれませんが

 

この金額を設定しておくことで、お得感を演出することができます。

 

例えば、定価が1000円の物を900円の販売価格で設定すると

 

Amazonの商品ページでは10%OFFという表示が出るようになります。

 

これによって、ただ900円と表示されているより

 

もともとは1000円で販売されていた商品が900円に割引されています。と分かり安くなります。

 

ただメーカー希望価格を自由に設定できるからと言って、非常に高い金額で設定してすごく割引されているように見せるのはAmazonの規約違反となりますので、あくまでも実際に定価やメーカー希望価格としてある金額を設定してください。

 

②セールの設定

二つ目の設定は「セール価格」の設定です。

 

こちらも先程のメーカー希望価格と販売価格の差のように、割引表示がされるようになります。

 

セール価格は期間を指定して、実際に販売する価格を下げる設定です。

 

メーカー希望価格、販売価格、セール価格の3項目を設定している場合は、セールで設定した期間中ならセール価格で実際に販売されます。

 

ただこのセール価格は最近になってAmazonの規約も変わりました。

 

  1. セール価格を設定する直前2週間以上の販売履歴がない商品については、セール価格は設定できない。
  2. セール価格の設定期間(セール開始日~セール終了日)は、、最長1ヶ月。 
     各カテゴリ毎に例外があり、ファッションカテゴリではセールを設定できる期間は最長で 15 週間。
  3. セール終了後に同じ商品でセール価格を設定する場合は、(不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)等)に従い、必要な期間を空けた上で設定が必要がある。
  4. 販売価格および参考価格をそれまでより高く設定したり、根拠のない価格に設定することは、適用ある法令上問題となる場合がある。

引用元:Amazon

 

色々な規約が追加されましたが、セール価格自体は効果的なので規約を守って設定しましょう。

 

 

③Amazonポイントの付与

商品購入時に付与される「Amazonポイント」という物があります。

 

Amazonポイントについて

Amazonポイントは、Amazon.co.jp でのお買い物に1ポイント=1円分として使えるポイントです。

Amazonポイントは、対象商品のご注文時に貯まり、貯まったポイントはAmazon.co.jp でのお買い物に1ポイント=1円分としてお使いいただけます。

なお、Amazonポイントは、1回のご注文につき10万ポイントまで使うことができます。10万ポイント以上お持ちの場合、残りのポイントはアカウントの残高に残ります。

Amazonポイントは、Amazonギフト券、Amazonコイン、およびデジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)のお支払いにはご利用いただけません。

引用元:Amazon

 

 

楽天ポイントなどのポイント制度と同じで、1ポイントにつき1円分として買い物時に使用することができます。

 

このAmazonポイントの付与を設定することで、Amazonでの優先表示などのちょっとしたメリットがあります。

 

さらにお客様の心理としては、同額で販売されている商品だと

 

ポイントがつく商品とつかない商品だと大抵はポイントがつく商品を買います。

 

中にはポイントを貯めるのが趣味と言った方もいるぐらいです。

 

Amazonポイントの設定は%で行うことができますが、では何%で設定するのがいいのか。

 

大きい%にしたからといって今の所Amazonからの優遇度が大きくなる訳ではないので大抵の場合1%程度で問題ないですね。

 

Amazonポイントの設定は、販売価格とセール価格両方に別々で設定することができます。

 

セール価格を設定している時でも、在庫一覧の画面では販売価格の方の設定が表示されていますが

 

実際に適応されるのはセール価格に設定しているポイントなので安心してください。

 

 

ただAmazonポイントの付与は、実際に売上から引かれる為

 

1%のAmazonポイントを設定した場合は、1%の割引をしているのと同じと理解しておいてください

 

 

 

まとめ

今回は価格やポイントの設定について説明しましたが如何でしたでしょうか?

 

必要最低限の項目だけの設定だと、今回説明した項目は入力しない事が多いと思います。

 

ただこの一手間を加えるだけで、売上が大きく変わる可能性があります。

 

設定しても勿論すぐに効果が確実に出る訳ではありませんが、出来る事は全てやっていくと言う事は非常に大事なので細かいこともコツコツを学んでいきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. Amazonセラー広告を成功させる為に大事なたった一つの考え方
  2. スポンサープロダクトの効果的な活用方法3箇条!目指せ売上UP!
  3. 【2018年版】中国輸入で要注意な中国大型連休とたった1つの対処…
  4. 抑えておきたいamazonで販売する商品のリサーチのコツ5選!
  5. 必見!3大中国仕入先サイトで信頼出来るセラーを見分ける方法!
  6. 覚えておきたい!5分で分かる中国輸入で必要な仕入単価・利益計算方…
  7. Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法…
  8. 利益率の向上!プロモーションの使用方法と3つのメリット!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP