中国輸入

中国輸入のアパレル商品リサーチで絶対に守らないといけない3ヶ条

こんにちは。

エルシル編集部の大谷です。

 

中国輸入で、アパレル商品を取り扱いたいと思っても

『リサーチは、どうしたらいい?』

『仕入れ基準は、どうしたらいい?』

というような悩みがあると思います。

 

仕入れに失敗したらと考えると

なかなか一歩を踏み出せないですよね。

 

ですが、amazon、Qoo10、楽天、Yahoo!、SHOPLIST等で

商品を販売してきた私には、リサーチ・仕入れのある基準があります。

 

今回は、そんなリサーチと仕入れ基準をご初回します!

これであなたの悩みも解決できるはず!最後まで見逃しなく!

と、その前にまず、アパレル商品をリサーチする際の注意点からご説明していきましょう。

 

リサーチの注意点

・その1.季節商品

アパレル商品は、他のカテゴリと比べると季節商品が多いです。

 

アパレル商品を取り扱っていると

「え、昨日まで売れていたのに。。」

って事が実際に良くあります。

 

それくらい変化が激しいカテゴリと言っても過言ではありません。

 

季節感を読み間違うと、不良在庫が発生する可能性があります。

そうなると来年まで、不良在庫との共同生活を余儀なくされますね(笑)

不良在庫は本当に邪魔ですからね~。一年も共同生活するのは大変だと思います(笑)

コチラの記事で不良在庫の販売方法を紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

 

・その2.仕入れ商品の関税には要注意

商品の中には、通常の関税よりも関税が多く発生する商品があります。

上記の画像を見て頂くとお分かり頂けるように

毛皮のコートは、20%も関税が発生します。

 

ここを見落としてしまうと、利益が出るはずが

利益を全て関税に持っていかれるという事もありますので

ある程度の知識と仕入れ前に確認が必要です。

 

コチラで主な商品の関税が記載されていますので、気になる方は御覧ください。

また仕入れを考えている商品の関税に不安がある場合は、税関に問い合わせすると教えてくれます。

 

・その3.流行(トレンド)は変化が激しい

アパレル商品は、流行の移り変わりが激しいカテゴリです。

昨年流行っていた物が、今年は流行らないと事が良くあります。

それがトレンドであり、ファッションを楽しむ事なので

一概には悪いとは言えませんが、販売する方は大変ですね。

 

トレンド商品には爆発力があります。

その爆発力たるや凄まじいものがありますからね~(笑)

しかし、その分トレンドが過ぎると急に売れなくなってしまいます。

トレンド商品は諸刃の剣なので、十分に注意して仕入れましょう。

 

以上が注意点になります。

では次に、私が実際に行っているリサーチ方法や

仕入れ基準に関して解説していきます。

リサーチ方法と仕入れ基準

・amazonランキング確認

この記事を読まれている方は、amazonで商品を販売されている方が多いと思います。

 

ですので、まずamazonのランキングを見て

仕入れようと考えている商品が、需要があるか確認する必要があります。

 

ランキングに表示されている商品は、全く同じ商品でなくても類似商品であればOKです。

 

ランキングは、大カテゴリで(シューズ&バッグ)

1000位以内を目安にした方が良いです。

 

仕入れようと考えている商品の類似商品が

1000位以内であれば、大きく売れなかったとしても

一応需要はあると考えれるので、なんとか販売する事はできます。

 

リサーチで1番注意して欲しい事は

自分目線になっていないか?という事です。

 

仕入れ商品は、自分の好みではなく

客観的に見る事が必要です。

全ては市場を見れば求められている物が分かります。

 

くれぐれも注意して下さい。

 

・Qoo10ランキング確認

上記のトップ画像の下の部分に小さい文字で、【3944個販売】と表示されています。

この数字が、Qoo10で直近1ヶ月で販売された個数です。

売れている数が表示されているなんて、かなり親切ですね(笑)

 

ですので、自分の仕入れようと考えている商品を

Qoo10の検索窓で検索して、類似商品の販売された個数を確認すればOKです。

 

もしくは、ランキングを参考にリサーチするのもありですね。

ランキングは売れているランキングで並んでいるので

かなり手っ取り早い方法になってます。

 

ただ販売先をamazonと決めている場合は

Qoo10ランキング確認 ⇒ amazon需要あるか確認

という流れを作る必要があります。

 

Qoo10で売れているからといって仕入れても

amazonで売れてなければ全然意味ないですよね(笑)

 

 

・メルカリを確認

メルカリを見ていると、中国商品を良く見かけませんか?

それから中国商品が売れているのも、良く見かけると思います。

 

どんなアカウントでも良いので、中国商品を出品しているアカウントを見つけます。

見つけると、そのアカウントの出品中の商品が全て見る事ができます。

またメルカリの便利なところが、売れたあとの商品も確認する事ができます。

 

なので、そのアカウントが良く販売し売れている商品が

すぐ分かってしまうので、どんな商品が需要あるか分かりますよね?笑

 

そのような商品をリサーチして、amazonで売れているか確認すればOKです。

 

もし仕入れてamazonで売れなかったとしても、

メルカリで売れている(いた)商品なので、最悪メルカリで販売する事ができます。

 

以上が私がリサーチ時に、意識をしている部分です。

では次に、リサーチして仕入れた商品をどのように売上を上げていくか解説します。

 

売上を上げる方法

・販路拡大

これが1番手っ取り早いです(笑)

 

amazonのみの販売でも、取扱商品を増やせば

売上を上げる事は可能ですが、理想は同じ取扱商品数で

売上を上げる方が楽ですよね?

 

その方が商品数が少なく管理や商品ページの

修正が確実に楽になります。

 

「でもどこの販路から手を付けていいか分からない。。」

そんな方はコチラの記事を参考にして下さい!

 

・余分な在庫を持たない

冒頭でも軽く説明しましたが、余分に在庫を持った時に

売れなくなった場合、不良在庫を抱える事になりますよね?

 

そうなると、本当にしんどい思いをしないといけません。

不良在庫を販売するのはメンドウですからね~。

なので、在庫を持つ数は少なめを意識しましょう。

在庫を少なくして、こまめに追加していくのがオススメです。

 

そうする事により、不良在庫のリスクを少なくし

キャッシュフローも安定させ、仕入れに資金を回す事ができます。

 

それが結果、売上を上げる事につなげる事ができます。

 

不良在庫は、本当に経営圧迫を促進する塊です。

そんな不良在庫とおさらばしたい方は、コチラの記事を参考にして下さい。

 

・流行(トレンド)をキャッチする

しつこく言いますが、アパレル商品を販売する以上

トレンドを知る事は、すごく重要です。

 

どのようにトレンドを掴むかというと

日々様々なモールのランキングに目を通す事をオススメします。

 

そうする事で、徐々に何が売れているか分かってきます。

また「あっ!この商品Qoo10でも売れてた!」

みたいな事に気づけるようになってきます。

 

そうなってくると、かなり売れている商品を

把握できている事になるので、トレンドにも気づきやすいです。

 

それからいち早くトレンドを掴みたい場合は

ウィンドウショッピングをする事をオススメします。

 

ECだと季節が変わるまで

夏物が売れていたり良くするのですが

リアル店舗の場合、夏に秋物商品が並ぶので

いち早くトレンドに気づけたりします。

 

トレンドに気づくには、複数店舗を見る事をオススメします。

 

男性の場合、女性のアパレル店舗に1人で入るのは抵抗あると感じる方は

雑誌などに目を通す方法でも、全然OKです。

 

雑誌はネットで注文できますし、ウェブ上で

読むことも出来ますので、ひと目を気にする必要もありません。

 

〜まとめ〜

いかがだったでしょうか?

今回は、アパレル商品を元に解説しましたが

アパレル商品以外でも、リサーチ方法に大差はありません。

この方法で、どんどんリサーチして

売れる商品をいっぱい発掘していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 【2018年版】中国輸入で要注意な中国大型連休とたった1つの対処…
  2. 売上を爆発的に伸ばす!劇的に売れるシーズン商品について徹底解説!…
  3. 参入障壁の究極系!Amazonブランド登録のメリット4項目!
  4. Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法…
  5. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  6. 徹底解説!Amazonは【FBA出荷】と【出品者出荷】どっちがお…
  7. 中国輸入で知っておくべき発注タイミングのたった1つの考え方!
  8. Amazonカスタマーレビュー規約改定!?レビューを集める2つの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP