中国輸入

絶対厳守!Amazonに出店する際に気をつける7つの注意点!

こんにちは。

 

エルシル編集部のIです。

 

物販事業を始めるならまずはAmazonからとオススメされる事が多いのではないでしょうか?

 

実際僕もAmazonから始めるのが一番理想的だと思います。

 

市場の大きさや集客やSEOなどネット販売する際に重要な要素は全て整えてくれています。

 

他のECサイトと比較してもAmazon程使いやすい物はありません。

 

ですが当然Amazonにも規約が沢山ありますので、違反するとアカウント停止などの処分を下される事があります。

 

今回はAmazonを使用するにあたって知っておくべき事を詳しく説明していきますね。

 

しっかり読んで理解して、トラブルを起こさないように心がけましょう。

 

Amazonアカウントでの注意点

まずはAmazonのアカウントに関する規約などの説明をします。

 

Amazonで販売するなら最低限このルールは把握しておきましょう。

 

注意点その1:複数のセラーアカウントを持つ

 

アカウントの停止などのトラブルは複数のセラーアカウントを持っていた為に起こる可能性が高いです。

 

Amazonでは1人1アカウントが原則のルールとしてあります。

 

複数のアカウントなんて必要ないんじゃないか?と思うかもしれませんが、欲しくなる気持ちも僕には分かります。

 

例えばファッション関係を取り扱っているアカウントがあり、新しく日用品を取り扱いたくなったとします。

 

その時に同じアカウントで販売すると、自分のストアを見るとファッションと日用品の商品が混ざって販売されます。

 

こうなると専門性が低くなり、ブランド性を出しづらくなります。

 

そういった時に別のアカウントがあれば・・・と考えてしまうことはありますが、Amazonの規約違反になりますので控えましょう。

 

注意点その2:自社サイトへの誘導

他のECサイトだと自社サイトへのURLリンクなどを載せることを許可している所もありますが、Amazonでは他サイトへの誘導は禁止されています。

 

Amazonに支払わないといけない手数料等を削減する為に説明欄などに「こちらのURLから購入すると1割引です。」などと書いてしまうと、即アカウント停止されますね。

 

最近では誘導をしようと考える方はまずいないと思いますが、禁止されている事を理解しておいてください。

 

注意点その3:アカウントタイプの選択

良くされるのが、大口出品小口出品ではどちらを選べばいいですか?という質問です。

 

大口出品サービス

売上を最大化したい人におすすめ

引用元:Amazon

 

こうして比較してみると、とりあえず最初は小口でいいかなと思いがちですが大口で登録することをオススメします。

 

本当に少ない個数しか販売しない場合は小口でも良いかもしれませんが、物販を事業として行っていく方には向いていません。

 

販売手数料は同じで小口出品の場合1件当たり100円の成約料がかかるので、一ヶ月で50個以上販売するなら大口出品の月額のほうが安くなります。

 

大口なら3ヶ月無料のキャンペーンや詳しいデータ分析レポート機能もありますので、最初から大口で登録してくださいね。

 

 

以上がアカウントに関する気をつける点です。

 

複雑な規約はほとんどありませんので、しっかり覚えておきましょう。

 

次は販売に関する説明をしていきます。

 

販売に関する注意点

 

Amazonで販売するに当たり商品を登録するのですが、その際に注意したい点を説明します。

販売に関する注意点その1:タイトルの設定

商品を探す際に一番に目に入る情報がタイトルと画像なので、重要だと言う事はご理解頂けると思います。

 

タイトルの付け方としては商品に関する重要な単語は前に入力することを心がけましょう。

 

例えば、
「レディース ブラック ロング フェミニン スカート 」よりも
「スカート ロング レディース ブラック フェミニン」の方がどういった商品なのか分かりやすいですね。

 

この時に単語の間は必ず「半角スペース」で入力してください。

 

タイトルだけでなくAmazonで項目を設定する際にスペースを使う場合は、絶対に半角を使う癖を付けましょう。

 

全角スペースだとAmazonのシステム上、評価が下がってしまい商品が表示されにくくなったりします。

 

検索されやすいようにと大量の単語を入れている出品者も多数いますが、これもやめてください。

 

伝えたい事、推したいポイントなどを簡潔に分かりやすくタイトルは考える事をオススメします。

 

多くても10単語ぐらいが理想的ですね。

 

あとはタイトルには禁止ワードという物があります。

配送料無料、無料、訳あり、%OFF、NEWモデル、あす楽、オススメ、お得、お買い得、セール、Sale、 メール便、Mail便、mail便、楽ギフ、割引、激安、再入荷、最新、新作、新製品、新発売、新品、即納、代引き、代引、定価、同梱不可、特価、配送、発送、未使用、予約 など

 

このようなワードはタイトルに含めるのは規約違反となり、Amazonが強制的にタイトルを修正します。

 

悪質な場合は、アカウント停止にも繋がるので気をつけましょう。

 

販売に関する注意点その2:キーワードの設定

 

商品の情報にはキーワードの項目があります。

 

キーワードとは検索時に引っかかって欲しい単語を設定する項目になります。

 

タイトルではある程度精査して単語を含んだかと思いますが、キーワードには思いつく物を沢山入れても大丈夫です。

 

どういった言葉で検索した人に、販売している商品を見てほしいか考えてキーワードを設定しましょう。

 

販売に関する注意点その3:詳細情報

商品のスペックを細かく設定する事が出来ます。

 

出品する商品のジャンルによって設定できる項目が異なりますので、分かる項目は全て入力しましょう。

 

詳細情報でしっかり情報を提供している商品は、Amazonのシステムからも評価が高くなるので出来る限り入力してくださいね。

 

販売に関する注意点その4:ブラウズノード

ブラウズノードを正しく設定していないと、商品ジャンルで検索される事が無くなり非常に損をします。

ブラウズノードとは

Amazonでは, 購入者が商品を簡単に探すことができるよう、各カテゴリーの商品を階層別に分類しています。この細分化された分類項目の全体構造を「ブラウズツリー」(ブラウズの木)と呼びます。

ブラウズツリーガイド(BTG)は、商品カテゴリーからサブカテゴリーへと枝葉のように分岐されたカテゴリーの道筋を表す「ブラウズノード」と、それぞれのブラウズノードを番号で定義している「ノードID」の一覧表です。
ブラウズノードには、以下2種類のノードがあり、それぞれ用途が異なります。

引用元:Amazon

 

例えばスカートを販売しているのに、ブラウズノードをズボンで設定していると効果がないのは当然ですね。

 

単語検索ではなく、商品ジャンルから辿ってきた時にスカートというジャンルに表示されないのでもったいないです。

 

ブラウズノードを設定していなくても同様にジャンルでの表示されないので忘れず設定しましょう。

 

 

以上が販売に関する基礎知識となります。

 

購入者に見られる可能性が少しでも上がる事は手を抜かず全てやる事を心がけてください。

 

 

まとめ

 

今回はAmazonの基礎中の基礎の話をさせて頂きました。

 

当然知っている情報もあったかと思いますが、再確認して気をつけて行きましょう。

 

規約違反はアカウントのトラブルに直結するので、勿論守るのが当然ですが

 

タイトルなどの登録に関する知識は、売上に直結するのでしっかり理解しておいてくださいね。

 

こういった細かい積み重ねが、売上を伸ばす要因になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 品質表示って何?必要?5分で分かる品質表示法の必要事項と表示例
  2. 中国輸入実践者必見!たった1個からオリジナル商品化する裏ワザ的方…
  3. マルチチャネルサービスって何?メリットとデメリットは?5つのデメ…
  4. 中国輸入商品をamazonで相乗り出品する時に絶対に注意すべき点…
  5. 売上を爆発的に伸ばす!劇的に売れるシーズン商品について徹底解説!…
  6. 初心者必見!Amazon中国輸入でリサーチを失敗する人の特徴3選…
  7. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  8. 超便利!リアルタイム口座振替を使って関税・消費税を自動引き落とし…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP