中国輸入

今更聞けない!Amazonの超便利サービス「FBA」の徹底解説!

こんにちは。

 

エルシル編集部のIです。

 

FBAをみんな使っていると聞くけど、FBAってなんだろう?とこれから物販を始める方や、今更聞けないと悩んでた方もいると思います。

 

物販を始めるに当たり、最初に使用するサービスはFBAだけで良いんじゃないかと思うほど便利なサービスです。

 

今回は今更聞けないFBAのサービスやメリットについて詳しく説明します。

 

説明を聞くと使わない意味が分からないという事を理解して頂けると思います。

 

FBAとは

フルフィルメント by Amazon(FBA)は、Amazonの世界屈指の配送システムを活用し、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。

引用元:Amazon

 

Amazonの説明でも分かる通り、FBAとは全国各地にあるAmazonのFBA倉庫に商品を納品する事で注文処理・出荷・配送・返品等の作業をしてくれます。

 

また、それだけでなくお客様への返品返金等の対応も全て行ってくれます。

 

FBA倉庫に商品を納品すると、FBA倉庫で商品を管理してくれます。

 

そして、納品した商品に注文が入るとAmazonの梱包システムによって梱包作業が行われ、迅速に発送してくれます。

 

もし不備があって、お客様から返品があってもAmazonが対応してくれて返品先はFBA倉庫なので再販売が可能な状態ならばそのまま再度販売開始してくれます。

 

納品さえ済ませると、あとは何もする事はなくなるという事が分かりますでしょうか?

 

この全自動で販売してくれるサービスを使用できるのがFBAサービスとなります。

 

実際に細かくどのようなサービスがあるか順番に説明していきますね。

 

FBAのサービス

 

FBAのサービスは大きく分けて6つあります。

 

どのサービスも使用者には有り難いサービスばかり詳しく解説していきますね。

 

①在庫商品の管理

無在庫販売でない限り、物販事業を始めるには在庫を抱える必要があります。

 

普通だとこれから物販を始める方は自宅や事務所に商品の在庫を置く必要がありますよね。

 

その場所を確保するのも大変ですし、無ければ別途倉庫を借りるしか無いのです。

 

ですが、FBAに納品しておくことで倉庫を別途借りる必要がなくなります。

 

さらに個数の管理ももちろんしてくれるので、管理画面を見ると残り何個あるかなども一瞬で把握することが出来ます。

 

この在庫管理を自分で行うとなると、かなりの時間を消費してしまう作業となります。

 

②注文管理

FBAに納品している商品に注文が入ると、Amazonが全ての情報を管理してくれて自分では何もしなくても勝手に注文処理がされます。

 

FBAに納品していない自社配送の場合は、配送通知や個別の対応が必要になりますがありますが、FBAだとそういった作業は全てなくなります。

 

③梱包発送作業

自社配送の場合は当然梱包も発送作業もご自身で行う必要がありますよね?

 

梱包作業にしても、手間ももちろんかかりますが梱包材なども用意しないといけないのでまた費用がかかります。

 

さらに配送する為には、郵便局や宅配センターへ荷物を運んで手続きを行わないといけません。

 

点数が多くなると配送作業だけで1日を消費してしまう人もいるぐらい、この作業は時間と労力がかかります。

 

この面倒な作業もすべて自動でAmazonが行ってくれます。

 

④お客様対応

返品や返金を希望されるお客様への対応もご自身でおこなう必要がありません。

 

Amazonが対応するので、処理スピードも非常に早くてお客様への不信感を与える事がないのです。

 

なので基本的にお客様に対応をする事はまずありません。

 

あるとすれば商品に対する質問ぐらいですね。

 

⑤ギフトラッピング対応

ご自身で行うギフトラッピング程の自由度は無いですが、ギフトラッピングもAmazonが行ってくれます。

 

商品によってはプレゼントとして購入される為、このギフトラッピングが出来ると販売促進に繋がります。

 

またお客様への満足度や出品者への高評価も期待できます。

 

⑥決済方法が豊富

FBAを使用すると注文時に使用できる決済方法が沢山用意されます。

・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ
・ATM
・ネットバンキング
・電子マネー支払い
・Amazonショッピングカード
・Amazonギフト券

引用元:Amazon

これによりお客様に合った支払い方法を選択できるようになるので、販売促進に繋がります。

 

特定の支払い方法しか使いたくないと言うお客様も中にはいらっしゃるので、そういった方への販売機会損失を最小限に防ぐ効果があります。

 

以上が、主なFBAのサービスの紹介になります。

 

そんな便利なサービスが沢山あると利用料が高いんじゃないか?と思うことでしょう。

 

ですがまったくそんなことはありません。

 

 

FBAの利用料金

 

FBAの利用料金は、利用した時に発生する「配送代行手数料」と「在庫保管手数料」のみです。

 

利用した分だけの手数料しか発生しないので、月額固定費なく非常に安く使用できるサービスです。

 

配送代行手数料の内訳は「出荷作業手数料+発送重量手数料」となっており、商品によって可変する金額になります。

 

商品はサイズによって区分が分けられ、その区分によって手数料が変動します。

 

在庫保管手数料も、FBA倉庫に預ける際にその商品が使用する専有面積によって異なります。

 

保管料がかかると考えると躊躇する方もいるかとは思います。

 

しかし、ご自身で倉庫を借りるとなると、その倉庫ピッタリの在庫を常に維持していないと倉庫代に無駄があるのはお分かり頂けますでしょうか?

 

ですがFBA倉庫の保管料ですと、商品のサイズ分だけの保管料となり無駄が一切ありません。

 

詳しい手数料の計算方法は下記リンクからご確認ください。

 

AmazonFBAの料金プラン

 

 

ここまでの説明で料金も安いことも理解して頂けたかと思います。

 

次にFBAサービスを使用する事で、結果的にどんなメリットがあるのかを解説します。

 

FBAを利用するメリット

 

①販売する際の作業を完全委託できる

先程も説明しましたが、FBA倉庫に納品さえしたらあとは何もすることが無いのです。

 

在庫の確認だけして減ってきたら再発注するだけだと、月間でも数時間の作業だけで物販事業を行うことが出来てしまうんです。

 

これが最大のメリットと言っても過言ではないと思います。

 

この作業を委託する事によって非常に時間に余裕ができるので、新商品の開発などにしっかり時間を取れる為、事業を発展させやすい環境を作る事ができます。

 

②Amazonでの販売促進効果がある。

FBAに納品した商品はプライム対象商品として扱われます。

 

プライム対象商品とはAmazonプライム会員が受けられる様々なサービスの対象となります。

 

そのサービスの一例としては、お急ぎ便無料サービスが代表的ですね。

 

プライム会員は年会費を支払う必要があるので、プライム会員の方はAmazonの利用率が非常に高いと言えます。

 

その方達への販売促進が可能になるので、非常に大きなメリットとなります。

 

③Amazonクオリティの梱包配送が使える。

Amazonで商品を購入した事がある方なら知っているかと思います。

 

Amazonから送られて来る商品は、Amazonのダンボールにビニールでしっかり固定されており梱包のクオリティは非常に高いです。

 

この梱包クオリティをご自身で再現しようとすると、資材や機材が必要になりコストがかかります。

 

FBAを使用するとそのクオリティの高いAmazonの梱包方法で配送が行われる為、お客様からの安心感も非常に高くなります。

 

安心感や満足感があるとまた購入しようと考えるはずなので、販売促進効果が見込まれます。

 

④マルチチャネルサービスを利用出来る。

マルチチャネルサービスとは、FBA倉庫に保管している商品を指定した宛先へ配送してもらえるサービスになります。

 

詳しくは下記記事を参考にしてください。

 

関係記事

マルチチャネルサービスって何?メリットとデメリットは?5つのデメリットと解消法!

 

以上がFBAを使用する際のメリットになります。

 

同じ商品を販売していても、自社配送とFBA利用では大きく売上が変わる可能性が高い事をご理解頂けましたでしょうか?

 

まとめ

今回は今更聞けないFBAについての解説を行いました。

 

今でも十分に便利なAmazonですが、Amazonのサービスは日々進化していきます。

 

物販事業でAmazonのサービスを使用することは、先の事を考えても絶対にメリットしか無いので

 

ぜひこの便利なFBAサービスも利用していきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 参入障壁の究極系!Amazonブランド登録のメリット4項目!
  2. SKUは多く持つ方が良い?SKUを多く持つ3つのメリット・デメリ…
  3. Amazonアカウント停止!?そんな時に簡単に再作成する4つの方…
  4. 王道!Amazon中国輸入で知っておきべき商品リサーチ方法2選!…
  5. amazon以外で販路拡大するならここ!おすすめモール3選!
  6. 中国輸入商品をamazonで相乗り出品する時に絶対に注意すべき点…
  7. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  8. 簡単!5つのステップで中国輸入をスタート!中国輸入を今すぐ始めよ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP