中国輸入

王道!Amazon中国輸入で知っておきべき商品リサーチ方法2選!

こんにちは。

エルシル編集部の大谷です。

 

中国輸入を始めようと思って、amazonで商品リサーチしたものの

「仕入先の探し方が分からない。。」

という壁に当たって立ち止まっていませんか?

 

これ中国輸入を始めた方は、必ずここで1つ壁が来ます。

それもそうですよね。

英語ならまだしも、中国サイトなんか何書いているか分かりませんよねw

そんな状態で中国サイトなんか見る気も起こりません。

 

ですが、そんな壁にぶち当たった人を、これまでたくさんサポートしてきました。

そのサポートの結果、ほとんどの人が1日でリサーチできるようになりました。

この方法なら、中国語なんて読めなくても大丈夫です!

 

そんな1日でリサーチが出来るようになる、リサーチ方法をご紹介します!

PCがあれば実践可能なので、今からでも始めることが出来ます!

これで仕入れたい商品が見つかる事間違いなしです!

 

使用するサイト

 

Amazon.co.jp

 

おそらくほとんどの方が、販売先にamazonを使用されると思います。

ですので、商品リサーチもamazonで行いますよね?

必ずamazonからリサーチしないといけない!という事はありません。

ですが、amazonで商品を販売する場合は、やはりamazonの市場でリサーチする事をオススメします。

 

アリババ(1688)

 

【アリババ】と言ったら聞いた事があると思います。

アリババは中国最大のECマーケットで、言ってしまえば中国のamazonのようなものです。

中国輸入をされている方は、ほとんどアリババから仕入れています。

 

他にも仕入先のサイトは【タオバオ】などがあります。

タオバオは、1個から仕入れれるメリットがありますが、商品単価が高いというデメリットがあります。

販売する商品を仕入れる場合、1個から仕入れる事はほとんどないと思います。

ですので、仕入れは単価が安いアリババから行う事をオススメします。

関連記事

中国輸入の仕入れで絶対に覚えておくべき大手ECサイト3選!

 

Google翻訳

 

Google翻訳は、後ほど紹介する【キーワードリサーチ】の時に使用します。

どのような場面で使用するのかというと【日本語⇒中国語】に変換する時です。

ほんとにすごく便利な時代になりましたよね。

昔であれば、辞書を引いて探していた事が、簡単にネットで行える時代になりました。

使い方もすごく簡単です。

使い方は、キーワードリサーチと一緒に紹介しますね。

 

では次に、2種類のリサーチ方法を紹介していきます!

キーワードリサーチ

 

まずは【キーワードリサーチ】をご紹介します。

その名の通り、商品名、商品の特徴などのキーワードから商品をリサーチする方法です。

 

リサーチする場所ですが、もちろんアリババです。

アリババの検索窓に【キーワード】を入力して商品を検索します。

amazonで商品を探すのと同じような事をするだけです。

 

何が違うのかというと、言語だけですね。

なので、そんな時に活躍するのが【Google翻訳】です。

 

せっかくなので今回は、1つの商品を例に解説してきますね。

まず上記の商品を仕入れたいと思ったとします。

そこで必要なのが【キーワード】ですよね?

なので、上記の商品を【どのようなキーワードで検索したら検索結果として表示されるか?】を考える必要があります。

上記の商品のキーワードは、間違いなく【糖度計】です。

 

次にキーワードを見つける事が出来たら、そのキーワードをGoogle翻訳で翻訳します。

翻訳の設定は【日本語 ⇒ 中国語(簡体)】というように設定して下さい。
(※設定は上記の画像を参考にしてもらえたらOKです)

で、翻訳も上記の画像のようにすれば問題ありません。

というか、Google翻訳自体、シンプルなので迷う事はないと思います。

 

【糖度計】を中国語に翻訳すると【糖量表】と表示されました。

この【糖量表】をアリババの検索窓で入力します。

 

で、検索結果を見てみると・・・「あれ?出てこない。。」

こんな事はよくありますw

でも安心して下さい。

こんな時は検索の方法を少し変えれば問題ありません。

 

先ほどは【糖量表】で検索しましたが、【糖量】という感じでキーワードを削って再検索すると・・・

「お~!出てきましたね!」

こんな感じでキーワードを削って再検索すると、良く出てきます。

【表】というのは、【計】の部分だったので、【糖度】だけで検索してもいけるんじゃないか?

という感じで考えてもらえば大丈夫です。

 

もしそれでも検索結果に求める商品が表示されない場合があります。

それはキーワードに問題があります。

もう一度キーワードを見直して、再検索してみて下さい。

 

画像リサーチ

 

続いては【画像リサーチ】をご紹介します。

画像リサーチは、キーワードリサーチよりも簡単です。

その理由が【文字の入力】【翻訳】などの必要がないのです。

 

画像リサーチでも、キーワードリサーチと同じ商品で解説していきます。

まずは、画像リサーチで使用する画像を用意します。

用意する画像は、上記の画像のように商品トップ画像を用意する事をオススメします。

編集された画像などを用意してしまうと、上手く画像リサーチできない可能性があります。

画像の保存方法は、商品画像の上で右クリックし【名前を付けて画像を保存】を選択すればOKです。

もしくは、画像をデスクトップにドラッグ・アンド・ドロップでも保存できます。

 

次に、アリババの検索窓の部分に【カメラマーク】があります。

このカメラマークをクリックすると、画像を選択する別ウィンドウが表示されます。

このウィンドウが開いたら、先ほど保存した画像を選択して下さい。

選択すると自動的に検索が始まります。

 

検索が完了すると、上記のような画面が表示されます。

同じ商品が、たくさん出てきましたね!

画像リサーチは、たったこれだけですw

すごく簡単なので、是非活用してみて下さい。

 

商品によっては、画像リサーチで全く見つからない商品などもあります。

そんな時は、用意する画像に問題がある場合が多いです。

トップ画像を加工されている商品も、中にはあります。

そのような商品は、画像リサーチが通用しない場合があります。

なので、画像リサーチで見つける事が出来なかった商品は、キーワードリサーチするという流れがオススメです。

 

~まとめ~

いかがだったでしょうか?

中国サイトで商品リサーチする場合は、この2種類の方法が王道です。

便利なツールなどもありますが、まずは自分の力でリサーチして下さいねw

ツールが使えなくなった時、残るのは自分の力です。

自分の力を付けてからツールを使用する事をオススメします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 絶対に知っておきたいamazonスポンサープロダクトの改善方法6…
  2. 売上を爆発的に伸ばす!劇的に売れるシーズン商品について徹底解説!…
  3. 中国輸入・せどりのリサーチを楽しくするための大切な3つの考え方!…
  4. 利益率の向上!プロモーションの使用方法と3つのメリット!
  5. Amazon商品紹介コンテンツの設定方法!設定時の3つの注意点!…
  6. 新規出品で商品が売れない理由は?売れない時の原因・対策方法5選!…
  7. Amazon新規出品にJANコード必須!取得した方が良いたった1…
  8. Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP