中国輸入

品質表示って何?必要?5分で分かる品質表示法の必要事項と表示例

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

【OEM商品】を生産する過程で、良くこんな質問を頂きます。

 

「品質表示タグって必ず付ける必要がありますか?」

 

 

私も実際に、この事で悩んだことがあります。

 

OEM商品などを初めて生産する場合は、勝手が分からないですよね。

 

 

ですが、今となってはたくさんの商品を生産した事がある私は、そのような事で悩む事はなくなりました。

 

それまでには、たくさんの失敗がありましたが今では失敗はありません。

 

 

今回は、そんな【家庭用品品質表示法】に関して、解説していきます!

 

商品のジャンル毎に表示する必要がある項目が違うので、全て知っておいて間違いないです。

 

最後までの必見の内容なので、見ていって下さいね。

 

家庭用品品質表示法とは?

 

家庭用品品質表示法は、消費者が日常使用する家庭用品について、品質に関し表示すべき事項や

その表示方法等を定めて、それらの品目の品質表示を適正で分かりやすくすることにより

消費者の利益を保護することを目的としています(法第 1 条)

引用元:消費者庁 経済産業省

 

 

消費者庁のホームページで上記のような事が記載されています。

 

どういう事かというと【家庭用品品質表示法】とは、消費者が購入した商品を

 

「どのように使用すればよいか?」

 

を表示しなければいけないという法律です。

 

なので【製造業者】【販売業者】などは商品毎に、それぞれ明確に表示する必要があります。

 

 

【消費者の利益を保護することが目的】と記載されていますが、要は【お客様にウソの表示をして不利益にしたらダメ】という事です。

 

分かりやすくいうと【マフラー】があったとします。

 

そのマフラーの素材が実際は【ポリエステル100%】なのに【カシミア100%】と記載したらダメという事です。

 

 

お客様は【カシミア100%】と思って購入しているのに、実際は【ポリエステル100%】だったとなると不利益ですよね。

 

だからと言って【カシミア100%】なのに【ポリエステル100%】と記載するのもダメです(笑)

 

もしかするとお客様は【ポリエステル100%】の方が肌に合うから好きという場合があります。

 

そのような状況で【カシミア100%】のマフラーだった場合は不利益になりますよね。

 

とりあえず表示に関しては【ウソを付いてはいけない】という事です。

 

 

では次に、品質表示で表示必須の項目を解説していきます。

必須表示事項

 

商品を購入したらどのような商品にも、上記のような表示がされていると思います。

 

上記の画像が品質表示です。

 

 

品質表示は商品ジャンルが違ったとしても、どのジャンルでも必ず表示しないといけない項目があります。

 

それは【表示者名】【連絡先】です。

 

 

表示者名は、【氏名】または【名称(事業者名)】ですね。

 

ここで注意して欲しいのは、【輸入品の場合は、日本国内に営業拠点がある事業者名を表示する必要がある】という事です。

 

「輸入先の海外メーカーが品質表示してくれてるからいいや~」

 

という考えではダメです!

 

 

何故かという、海外と日本国内では法律が違いますよね。

 

そうなれば品質表示の仕方も必ず違います。

 

なので、輸入品は日本の表示方法に基いて表示し直してあげる必要があるのです。

 

 

連絡先に関しては、【住所】または【電話番号】どちらの表示でも大丈夫です。

 

とりあえず連絡が付く内容を記載していれば大丈夫という事になります。

 

ですが、【住所】【電話番号】の両方とも記載する事が無難ですね。

 

両方とも表示する事をオススメします。

 

 

では、ここからは【商品ジャンル毎】に【どのような表示方法が適切か?】を例を合わせて紹介していきます。

 

繊維製品

 

繊維製品とは、主に身につける衣類品が該当します。

 

表示が必要な項目としては【繊維の組成】【家庭洗濯等取扱方法】【はっ水性】です。

 

 

繊維の組成に関しては、必ず表示する必要があります。

 

繊維の組成とは、【毛20%】【ポリエステル80%】というような表記です。

 

商品の生産をお願いしている工場に素材を確認したら、たまに「なにその素材?」という事があります。

 

繊維(素材)の記載方法が分からない場合は、【家庭用品品質表示法ハンドブック】の5~6ページを確認して下さい。

 

 

家庭洗濯等取扱方法に関しては、商品によっては表示の必要がない商品もあります。

 

表示要否に関しては、コチラの【家庭用品品質表示法ハンドブック】の3~4ページを確認して下さい。

 

 

はっ水性に関しても、ほとんどの商品が表示する必要はありません。

 

レインコートなどのはっ水性を必要とする商品のみ表示が必要です。

 

はっ水性の表示要否に関しても、コチラの【家庭用品品質表示法ハンドブック】の3~4ページを確認して下さい。

 

 

表示例としては、上記の画像のような感じで表示すればOKです。

 

商品に縫い付けるラベルのみで表示する場合は、画像の上部を参考にして下さい。

 

【縫い付けラベル】と【下げ札(値札と一緒にぶら下がっている)】で表示する場合は、画像の下部を参考にして下さい。

 

合成樹脂加工品

 

 

合成樹脂加工品とは、上記の画像のような素材で生産された物の事を言います。

 

ガラス製品ではない落としても割れない食器ってありますよね?そんな感じのイメージです。

(※使用方法によっては割れる場合もあります)

 

 

表示が必要な項目としては、上記の通りです。

 

上記の項目に関しても、表示要否があります。

 

こんな感じです。

 

要否の確認は、コチラの【家庭用品品質表示法ハンドブック】の8ページでも確認可能です。

 

 

表示例としては、上記の画像のような感じで表示すればOKです。

 

食卓用品の場合は、画像の左部を参考にして下さい。

 

ポリエチレンフィルム(ビニール製品など)の場合は、画像の右部を参考にして頂けたらと思います。

 

電気機械器具

 

電気機械器具とは、簡単に言うと【家電】です。

 

必要表示事項に関しては、商品ごとにそれぞれ違います。

 

必要表示事項は、コチラの【家庭用品品質表示法ハンドブック】の10~11ページで確認可能です。

 

また表示事項の詳細は【消費者庁】の【電気機械器具品質表示規程】から確認できます。

 

 

表示例としては、上記の画像のような感じで表示すればOKです。

 

但し先ほども説明した通り、商品によって表示事項が異なります。

 

ですので、商品毎に表示の仕方も若干異なってきます。

 

もし、ポットを生産して販売したいという事であれば、実際に販売されているポットの表示の仕方を参考にすればOKです。

 

またはコチラの【家庭用品品質表示法ガイドブック】の39ページ目から、かなり詳しく解説されています。

 

雑貨工業品

 

雑貨工業品とは、雑貨という名の通り様々な商品に該当します。

 

例えば【トイレットペーパー】【かばん】【たんす】など、本当に様々です。

 

【かばん】が該当するので、【財布】も該当すると思われた方がいらっしゃると思いますが該当しません。

 

【財布】は【繊維製品】と同じ表示の仕方でOKです。

 

もし不安な場合は、店頭で販売されている財布を見てみるのもありだと思います。

 

 

様々な商品が該当するので必要表示事項に関しては、商品ごとにそれぞれ違います。

 

必要表示事項は、コチラの【家庭用品品質表示法ハンドブック】の13~16ページで確認可能です。

 

 

表示例としては、上記の画像のような感じで表示すればOKです。

 

但し、雑貨工業品に関しても、商品によって表示事項が異なります。

 

ですので、商品毎に表示の仕方も若干異なってきます。

 

詳しくは、コチラの【家庭用品品質表示法ガイドブック】の57ページ目から、かなり詳しく解説されています。

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

少し難しい内容だったかもしれませんが、商品を生産する以上知っておく必要があります。

 

理解すれば難しい事はないので、ゆっくり理解していけば問題ありません。

 

商品ごとに詳しく知りたい場合は、【家庭用品品質表示法ガイドブック】を参考にして頂けたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. 利益率の向上!プロモーションの使用方法と3つのメリット!
  2. 超便利!リアルタイム口座振替を使って関税・消費税を自動引き落とし…
  3. Amazonタイムセール広告を使用した時の3つメリット・デメリッ…
  4. 中国輸入を始める際の重大な4つの問題点とその解決方法!
  5. Amazonで売り上げを劇的に伸ばす為に大事な3つの価格設定項目…
  6. Amazon新規出品にJANコード必須!取得した方が良いたった1…
  7. スポンサープロダクトの効果的な活用方法3箇条!目指せ売上UP!
  8. Amazonセラー広告を成功させる為に大事なたった一つの考え方

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP