中国輸入

Amazonで在庫切れになった時の機会損失を防ぐ裏ワザ的対象方法!

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

Amazonで在庫を持って販売していると

 

「在庫がなくなってしまった。。どうしよう。。」

 

という予期せぬ事態が発生する事があります。

 

 

いくら在庫切れにならないように気を使っていても、在庫切れが起こってしまう事ありますよね。

 

私も実際に嬉しい悩みではありますが、「売れすぎて在庫がなくなった」という経験があります。

 

また中国側の商品発送遅れなどの問題で、商品の到着が遅れる事もありますよね(汗)

 

 

そんな在庫切れを、たくさん起こした事のある私ですが(笑)

 

起こしてきた分、対策できる方法を培う事ができました!

 

その方法で対策できるようになってからは、在庫切れも怖くなりません!

 

 

今回は、そんな在庫切れが起こったとしても、上手く対応できる方法を紹介します!

 

在庫切れが起こらない事がベストですが、起こった場合は参考にしてみて下さいね。

 

どうして在庫切れはダメ?

 

Amazonでは、検索上位に表示される条件の1つとして【在庫数】が関係します。

 

「これだけ在庫があれば上位表示される」という基準はありませんが、少ないより多い方が上位表示されやすくなるのです。

 

そのため、在庫切れになる直前というのは在庫が少ない状態なので、検索上位に表示されにくくなります。

 

 

在庫切れを起こすという事は、多かれ少なかれ【売れている】という事です。

 

という事は、上記で解説した【検索上位】の件に関しては、関係ないのでは?

 

と思いがちですが、検索順位が下がるという事は、ランキングも下がる可能性があります。

 

そうなると在庫切れどころか、売れなくなる可能性もありますよね。

 

ですので、在庫管理には十分な注意が必要です。

 

 

それから在庫切れを起こすと販売する在庫がないため、Amazonでページが非表示になります。

 

検索結果にも表示されなくなります。

 

ということは、売れない状態なのでランキングが下がってしまうのです。

 

 

「在庫切れを起こす前は売れていたのに、在庫を追加しても売れなくなった」

 

という事がよくありますが、これは在庫切れを起こしてランキングが下がった事が原因です。

 

せっかく売れる流れに乗せる事が出来たのに、勿体無いですよね。

 

なので、在庫切れには、くれぐれも注意が必要です。

 

 

では次に、在庫切れを起こさないための【適正在庫数】に関して解説していきます!

適正在庫数は?

 

適正在庫数に関しては、商品の売れ行きや単価にもよりますので、一概に「こうだ!」とお伝えするのは難しいです。

 

場合によっては、月1回、または週1回の発注が必要な場合もあります。

 

商品を売り出した時は、今後どれくらい売れるか分からないと思いますが【2ヶ月分】の在庫を持つ事がオススメです。

 

 

2ヶ月分というと、かなりの大量発注になるので抵抗がある方もいるかと思います。

 

ですが、中国側の問題で

●在庫がない

●商品を生産する素材がない

●税関で商品が止まった

という事が良くあるのです。

 

そんな問題が発生した時に、多めに在庫を持っていると

 

「まだ1ヶ月分在庫あるから、ちょっとくらい遅れとも大丈夫」

 

という感じで、余裕がありますよね。

 

 

大量発注に抵抗を感じる場合もありますが、在庫切れによる【販売機会損失】の方がリスクがあります。

 

どうしても抵抗がある場合は、2週間に1回1ヶ月分の在庫を発注する方法でも大丈夫です。

 

ですが、こまめに発注する場合、在庫切れのリスクが高くなるので注意して下さいね。

 

関連記事

中国輸入で知っておくべき発注タイミングのたった1つの考え方!

 

 

では次に、在庫切れになる前に対策できる方法があるので、その方法を解説していきます。

 

在庫が切れる前の対策

 

在庫切れになりそうな商品があった場合でも、まだ諦めるのは早いです!

 

在庫切れを起こしそうな商品は【販売価格】を上げましょう!

 

販売価格をあげる事により、ご想像どおり注文数が減ります。

 

注文数が減るとランキングが下がりますが、徐々に下がるだけで済むのです。

 

 

在庫切れになった場合は、先ほども解説しましたが【商品ページが非表示】になります。

 

ページが非表示になると、注文なんて入らないのでランキングが急激に下がりますよね。

 

これが1番最悪なパターンです。

 

ですので、価格を上げる事により注文数が減りますが、ランキングはある程度キープできます。

 

 

どれくらい販売価格を上げたら良いかというと、数百円から数千円上げればOKです。

 

あまりにも相場違いの価格を設定すると、売れなくなるので注意して下さいね。

 

商品によって販売価格を上げる幅が違うと思うので、少し高くても売れるラインを見極めましょう!

 

 

では次に、「色々対策したけど、在庫が切れてしまった」時の対策方法を解説していきます!

 

在庫が切れてしまった時の対策

 

何度も何度もしつこいですが、在庫切れになった場合は商品ページが非表示になります。

 

という事は、在庫さえあれば【商品ページは表示】されますよね。

 

 

ですので、対策方法としては【予約販売】に切り替えるという方法があります!

 

予約販売に切り替える事によって、納期を設けながら販売をする事が出来るのです。

 

即納時と比べると注文数は減る可能性がありますが、これで販売を続ける事ができます。

 

 

 

予約販売に変更する方法は、「在庫」⇒「在庫管理」をクリック。

 

 

 

【予約商品】に切り替えたい商品の上記画像と同じ部分をクリック。

 

 

 

次に「詳細の編集」をクリック。

 

 

 

すると「出品情報」のタブの中に、「販売開始日」という項目があります。

 

販売開始日をクリックするとカレンダーが表示されるので、商品の入荷予定日を選択すればOKです。

 

 

 

上記の方法で設定が完了した場合、上記画像のような表記になります。

 

この状態であれば、お客様が予約商品として注文可能な状態です。

 

 

あくまでも応急処置のような方法ですので、しっかりと在庫を持つ事をオススメします。

 

入荷予定がない商品を予約販売にして販売する方法は、リスクがあるためオススメできません。

 

しっかり入荷予定のある商品を予約販売に切り替えるようにして、対応して下さいね。

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、在庫切れの対策方法を紹介しました。

 

ですが、1番は在庫を切らさない事です。

 

「どうしても在庫が切れそうで、どうにかする必要がある」

 

という時にだけ上手く活用して下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. Amazonアカウント停止!?そんな時に簡単に再作成する4つの方…
  2. 品質表示って何?必要?5分で分かる品質表示法の必要事項と表示例
  3. 中国輸入商品をamazonで相乗り出品する時に絶対に注意すべき点…
  4. 中国輸入の仕入れで絶対に覚えておくべき大手ECサイト3選!
  5. 中国輸入・せどりのリサーチを楽しくするための大切な3つの考え方!…
  6. 中国輸入実践者必見!たった1個からオリジナル商品化する裏ワザ的方…
  7. ライバルとの価格競争からの脱出!そのたった1つの方法とは?
  8. 王道!Amazon中国輸入で知っておきべき商品リサーチ方法2選!…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP