その他

こんな簡単に!?Amazonの棚卸しを効率よくするたった1つの方法

こんにちは。

 

エルシル編集部の大谷です。

 

 

Amazon物販ビジネスをやっていると、必ず行う必要があるのが棚卸しです。

 

棚卸しはメンドウですけど、月末や決算時期になるとやらないといけないですよね。

 

 

私も実際に、棚卸しなどを毎月行うのですが、非常にめんどうです。

 

「誰かやってくれないかな~?」と毎回思っていますw

 

ですが、毎月1回だけなので、外注さんを雇って対応するのも勿体無いですよね。

 

 

なので、「よし!毎月あるなら効率化しよう!」

 

そう思い立って効率化する事にしました。

 

また実際に作業時間を10分の1ほどに効率化する事に成功しました!

 

 

今回は、そんなAmazonの棚卸しを効率化出来た方法を紹介していきます!

 

これであなたの棚卸しにかかる時間も劇的に変わるはずです!

 

棚卸し用のExcelファイルをプレゼントとして用意しているので、最後まで必見です!

 

棚卸しとは?

 

「まず棚卸しって何なの?」

 

そう感じられた方のために解説していきます。

 

 

棚卸しとは、一般的には決算日に残っている在庫の合計在庫額を算出する作業です。

 

決算日と言えば、1年に1回だと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、物販ビジネスをやっている方は、月末に毎回棚卸しを行う事が多いです。

 

 

その月末に毎回行う理由を理由を次に解説していきます。

 

毎月棚卸しが必要な理由

 

その1.回転率の悪い商品に気づくため

 

毎月棚卸しを行う理由の1つとしては、回転率の悪い商品に気づくためです。

 

回転率の悪い在庫というのは言ってしまえば売れ行きの悪い、なかなか売れない商品です。

 

なかなか売れない商品は、「売れてないな~」という日々感じる感覚で分かる事もあります。

 

しかし中には、そのような商品を見落としてしまっている事もあるのです。

 

 

このような見落としが非常に危険になってきます。

 

見落とししまうと、予期せぬ不良在庫になってしまう可能性があります。

 

不良在庫になってしまうと、売れない状態で商品が残っている状態なので大変ですよね。

 

そのような見落としがないように、毎月棚卸しをする必要があります。

 

不良在庫が発生して困っている場合は、下記の記事を参考にして頂けたらと思います。

関連記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

その2.在庫額が適正額か知るため

 

次に、月末の在庫額が適正額か知るために行う必要があります。

 

適切な在庫額の推奨は、約1ヶ月半~2ヶ月分です。(1ヶ月分=100%)

 

1ヶ月で使用した売上原価が100万円で、月末の棚卸し在庫額が100万円だった場合、1ヶ月分の在庫額を持っているという事になります。

(売上原価とは、1ヶ月で販売した商品の原価の合計額です)

 

1ヶ月分の在庫額しかないという事は、1ヶ月で在庫が0になってしまう可能性があるのです。

 

そのため在庫を1ヶ月分より多くもつ必要があります。

 

売上原価が100万円だった場合は、適切な在庫額は150万~200万円という事になりますね。

 

売上原価など、会計に関して詳しく知りたい方は、下記を参考にして頂けたらと思います。

関連記事

知っておきたい!amazonの利益計算を簡単に出来るたった1つの方法

 

 

逆に在庫額が300%(3ヶ月分)と高かった場合は、過多に在庫を持ちすぎです。

 

そのため発注する個数などに注意が必要という事になります。

 

 

上記で挙げた例えのように、経営判断するために在庫額が適正か知る必要があります。

 

なので、月末の棚卸しは非常に重要です!

 

 

では次は、Amazonの棚卸しに必要な物を解説していきます。

 

棚卸しに必要な物

 

出品詳細レポート

 

出品詳細レポートは、【出品者が出荷する在庫】の情報を持ったレポートです。

 

Amazonセラーセントラルからダウンロードする事ができます。

(出品者出荷の商品が1商品もない場合は、用意するがありません)

 

ダウンロードは、下記の方法でダウンロード可能です。

 

上記の画像のように、

Amazonセラーセントラル > 在庫 > 出品レポート

という順番にクリックします。

 

すると上記のような画面に移動するので

レポートの種類の選択 > 出品詳細レポート > レポートの要求 > ダウンロード

という手順でレポートがダウンロードできます。

 

Amazonが出荷する在庫(FBA在庫レポート)

 

Amazonが出荷する在庫レポートとは、【FBA出荷の在庫数】を持ったレポートです。

 

商品の出荷をFBAにお願いしている場合は、このレポートのダウンロードが必要になってきます。

 

ダウンロードは、下記の方法でダウンロード可能です。

 

上記の画像のように、

Amazonセラーセントラル > 在庫 > 出品レポート

という順番にクリックします。

 

すると上記のような画面に移動するので

レポートの種類の選択 > Amazonが出荷する在庫 > レポートの要求 > ダウンロード

という手順でレポートがダウンロードできます。

 

Excel

 

Excelに関しては説明不要だと思いますが、在庫額を計算するために使用します。

 

表計算ソフトといったらExcelですよね。

 

今回プレゼントするファイルもExcelで開くので、お持ちでない方はインストールをオススメします。

 

 

では次に、プレゼントするExcelファイルの使い方に関して解説していきます!

 

Excelファイルプレゼント・使い方

 

Excelファイルのダウンロードはコチラから。

(ファイルの使用はWindowsが推奨します)

 

Excelファイルを開くと、上記のようにシートが4枚あります。

 

このシートには①~④までの数値があり、①~④の順番で使用して下さい。

 

では順番に①から解説していきます。

 

①出品詳細レポート(貼り付け)

 

①には、【棚卸しに必要な物】で用意した【出品詳細レポート】を貼り付けます。

 

出品詳細レポートを開くと、上記のようなメモ帳の画面が開きます。

(※上記の画像はASIN情報が含まれていたので、白色で塗りつぶし処理を行っています)

 

開いたメモをアクティブな状態にして【Control + A】で全選択して下さい。

 

全選択した状態で【Control + C】でコピーします。

 

コピーが出来たらExcelシート①のA1セルに【Control + V】で貼り付けします。

 

貼り付けが完了して、上記のような画面になればOKです!

 

②Amazonが出荷する在庫(貼り付け)

 

①と同じ手順で、【Amazonが出荷する在庫レポート】を②のA1のセルに貼り付けます。

 

手順は全く同じなので、不明な場合は①の手順を見返して下さい。

 

③SKU重複チェック

 

③に関しては、何もする必要がありません。

 

①と②で貼り付けたSKU情報の重複チェックを自動で行う場所です。

(④で自動処理をする時に、使用するシートです)

 

ですので、あまり気にせず無視して頂いて問題ありません。

 

④合計(原価入力必要)

 

④のシートを開くと、I~M列付近に【SKU反映】【数値一括削除】というボタンがあります。

 

①②のシートに、レポートを貼り付け完了した状態で【SKU反映】ボタンを押すと、自動で④のA列にSKUが入力される仕組みです。

 

入力されたSKUは、①②のSKU情報から重複しているSKUを削除して反映される仕組みになっています。

 

あとは、E列の【原価】に商品原価を入力するだけで、簡単に合計額を算出してくれる優れものです。

 

 

【数値一括削除】ボタンに関しては、①~④に入力された情報を全て一括で削除してくれる機能です。

 

あまり使うタイミングがないかもしれませんが、入力ミスなどをした時に使用すると便利ですよ。

 

毎月棚卸しをする場合は見返しができるよう、1ヶ月1Excelファイルとして保存する事をオススメします。

 

最後に各項目の解説をします。

 

B列【出品詳細レポート】・・・出品詳細レポートのSKU別合計個数

 

C列【Amazonが出荷する在庫】・・・Amazonが出荷する在庫レポートのSKU別合計個数

 

D列【合計】・・・B列とC列のSKU別合計個数

 

E列【原価】・・・商品原価を入力する場所(関税などを含めた原価でも良い)

 

F列【在庫額(出品詳細レポート)】・・・出品詳細レポートのSKU別在庫額の合計

 

G列【在庫額(Amazonが出荷する在庫)】・・・Amazonが出荷する在庫レポートのSKU別在庫額の合計

 

H列【在庫額合計】・・・F列とG列のSKU別在庫額の合計

 

~まとめ~

 

いかがだったでしょうか?

 

棚卸しの重要性はお分かり頂けましたか?

 

それからプレゼントのExcelファイルは、レポートを貼り付けて原価を入力するだけです。

 

すごく簡単に在庫額を算出する事ができるので、是非使ってみて下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています!

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとお願いしますm(_ _)m

エルシル編集部

投稿者の記事一覧

エルシル編集部。
中国輸入、せどり、コンサルティングなど、物販事業に携わってきた者が、たくさん集まる場所。
日々、EC業界の最先端の情報を追いながら、記事にして発信していく事がモットーです。

関連記事

  1. スグできる!クラウドワークスを使って優秀な外注先を探す6つのステ…
  2. 知っておきたい!amazonの利益計算を簡単に出来るたった1つの…
  3. 仕事ができる人に共通する5つの特徴!アナタはできる人?できない人…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

不良在庫を抱えている人必見!不良在庫を上手にさばく方法4選!

こんにちは。エルシル編集部の大谷です。物販ビ…

運営メディア

  • 公式Facebookページはこちらをクリックしてください。
  • 公式YouTubeチャンネルはこちらをクリックしてください。
  • 公式Twitterはこちらをクリックしてください。
PAGE TOP