せどりに使えるオススメのリアル店舗5選!本当に稼げる店はココ

 

どうも、こんにちは。

 

さて、今回はリアル店舗でのせどり方法と、売れる商品の選定方法について解説したいと思います!

 

せどりは電脳でも行う事ができますが、リアル店舗のせどりでも稼ぐ事ができますからね!たまには店舗で仕入れするのもオススメです!

 

この記事を最後まで見てもらえれば、どの店舗でリサーチすれば良いのか?どういう方法でリサーチすればよいのか?仕入れた商品はどうやって売るのがベストなのか?その全てが分かります!

 

ぜひ最後までご覧くださいね!

 

せどりとは?

 

まずは簡単にせどりについて解説していきましょう。

 

せどりとは簡単に言うと「転売」の事ですね。「商品を安く仕入れて高く売る。」基本はたったこれだけです。

 

もともとはオークション用語である「競る」からきている言葉なんだとか。漢字にすると「競取り」となるみたいです。

 

そんなせどり、古くからある手法として有名ですね。ネットビジネスが生まれる前からせどりという職業はありました。

 

昔は各地方までわざわざ足を運び、自分のセンスや目利きで商品を選定していたんだとか。凄い時代ですね。

 

今はネットが普及して、多くのツールが登場しました。だからせどりは誰でも簡単に行える職業になったのです。今、せどりが人気なのにはネットの普及のおかげと言えます。

 

そして、誰もが稼げる職業になったからこそ、今でもせどりで稼ぐ事ができるのはどうか不安になりますよね?

 

果たして今でもせどりで稼ぐ事は可能なのでしょうか?

 

せどりは稼ぐ事ができるのか?

 

今でもせどりで稼ぐことはできるのか?

 

この質問は愚問かも知れません。なぜなら、バリバリ現役で稼いでいる人が沢山いるからです。

 

せどりで稼いでいる人を挙げればキリがありません。日本全国に何十万人といるでしょう。

 

だからこそ自信を持って言えます。「せどりで稼ぐことは今でも可能です!」と。せどりは誰でも稼げる手法ですが、方法さえ間違えなければライバルを出し抜いて稼ぐことはできますよ。

 

そして、そんなせどりで稼ぎのキモが「商品の仕入れ」です。仕入れる商品によって売上も全然変わってきますからね。どんな商品を仕入れるかが鍵を握っているのです。

 

せどりは仕入れが命!

 

せどりは仕入れが命です。ここがセンスの現れる所と言えるでしょう。

 

しかし、全然難しいことはありません。たしかに昔は知識やセンスが必ず必要でした。ですが、今はそんな事はありませんからね。やり方さえ間違わなければ、問題なく稼ぐ事ができるでしょう。

 

仕入れで大事なのが「商品リサーチ」「仕入れ先」です。正しい仕入れ先で、正しい商品リサーチをする。これが売上のアップに繋がります。

 

今は電脳せどりが主流なので、メルカリやヤフオクを使って仕入れをしている人も多いでしょう。確かに、電脳せどりは簡単に利益が出ますからね。

 

しかし、リアル店舗の仕入れもオススメなんです。

 

なぜ、このご時世にリアル店舗仕入れがオススメなのか?その理由を解説していきますね。

 

リアル店舗仕入れがオススメな理由

理由その1・電脳せどりはライバルが多い

 

これが一番大きな理由かも知れません。

 

電脳せどりは簡単な方法です。自分で足を運ばなくても商品を仕入れる事ができますからね。モノレートの見方さえ分かればスグに稼ぐ事ができるでしょう。

 

なので、非常にライバルが多いんです。ずっとパソコンに張り付いていないと稼げない時もあるでしょう。ライバルが多い分、利益も分散されますしね。

 

その点、リアル店舗の仕入れは非常にオススメ。まず、電脳せどりに比べてライバルが少ないですからね。仕入れのライバルが少なくなれば、それだけ利益を独占しやすくなります。なのでリアル店舗の仕入れはオススメなんです。

 

その分、沢山の店舗に回る必要がありますけどね。リアル店舗の仕入れと電脳せどりは一長一短なんです。

 

理由その2・掘り出し物が見つかる事がある

 

これも大きな理由の一つ。

 

リアル店舗の仕入れだと、たまに掘り出し物が見つかったりします。

 

昔は掘り出し物が見つかる確率も高かったんですけどね。今は店舗側もネットでの販売価格を大体理解して販売しています。なので、昔に比べると掘り出し物の数は少ないです。

 

しかし、中にはネットでの販売価格に比べて安く売られている事がありますからね。リアルな店舗だからこそ、セールがある事もあります。色々好条件が重なる事があるんです。

 

掘り出し物が見つかる可能性があるのも店舗仕入れの良いところですよ。

 

理由その3・気晴らしになる

 

これもオススメな理由の一つです。

 

ずっと家でパソコンを触っているだけだと、本当に気が滅入ります(笑)作業がはかどらない事もあるでしょう。

 

そんな時、リアル店舗で仕入れすれば良い感じに気晴らしになります。外に出て仕事するのって気持ちいいですからね!

 

普段家で作業する事が多いからこそ、外で仕入れ作業を行うのは非常に良い気分転換になります!気分転換しながら仕入れも行えるなんて、まさに一石二鳥な仕入れ方法!

 

ずっと家にこもりがちな人はリアル店舗仕入れで気分転換をしてみましょう!

 

せどりにオススメなリアルの店舗

その1・ブックオフ

画像参照元:https://ux.nu/8aDYx

 

まずはここですね。

 

誰もが知る古本屋さん「ブックオフ」。ブックオフは仕入れ先としても非常に優秀な場所なんです。本をメインに沢山の商品を取り扱っています。

 

中には掘り出し物が見つかる事もあるでしょう。本以外にも、意外とゲームなんかも良い商品がある可能性があります。

 

本のせどりを行っている人は必須レベルの仕入れ先と言えるでしょう。

 

その2・ハードオフ

画像参照元:https://ux.nu/qpVK6

 

続いてオススメなのが「ハードオフ」です。

 

ブックオフよりも色んなジャンルを扱う店舗ですね。

 

よく勘違いされる方がいますが、ブックオフとハードオフはグループ会社でもなんでもありません。2つとも全く違う会社が運営しています。どうでもいい豆知識ですが、よければ覚えておいてください(笑)

 

ハードオフでは家電やブランド物を中心に商品を仕入れる事ができるでしょう。特に強いのが家電ですね。オーディオ系の家電が多い印象です。

 

家電系のせどりを行う人はぜひとも抑えておきたい店舗ですね。

 

その3・ジャングルジャングル

画像参照元:https://ux.nu/7iKtP

 

続いてオススメするのは「ジャングルジャングル」です。

 

サカイ引越しセンターのグループ会社が運営する会社で、引越しで出た処分品なんかを売りに出している事もあります。

 

なので、ハードオフに比べて掘り出し物が見つかることも。

 

ハードオフと同じく、色んなジャンルの商品を取り扱っていますね。多種多様な商品を見つける事ができます。

 

家電系が強いので、ハードオフと同じく家電をせどりしている人はオススメの店舗。ハードオフと比較して回るのも良いかも知れませんね。

 

その4・ドン・キホーテ

画像参照元:https://ux.nu/5zrp5

 

意外とオススメなのが「ドン・キホーテ」です。

 

ドンキの愛称で親しまれていますね。アナタも一度は利用した事があるかも知れません。

 

ドンキも実は仕入れ先として優秀なんです。あまり仕入れる人は少ないのでライバルが少ないのも特徴の一つ。

 

ドンキはたまにセールをやっていますし、ドンキでしか売っていなさそうな商品も沢山あります。それらを仕入れてフリマアプリなんかで売ればかなりの利益になりますよ。

 

ドンキも意外な仕入れ先として覚えておいて下さい。

 

その5・セカンドストリート

画像参照元:https://ux.nu/5ji6F

 

最後にオススメするのはセカンドストリートです。

 

服や家電を販売しているリサイクルショップですね。普通に利用したことがある人も多いかも知れません。

 

セカンドストリートはオシャレな服が多く、仕入れ先としても非常に優秀です。

 

クーポンもありますので、必須の仕入れ先の一つとして覚えておきましょう。

 

店舗で仕入れた後はどうすれば良い?

 

店舗で仕入れした後は、その商品はどうすれば良いのでしょうか?

 

これは電脳せどりの仕入れ後と一緒です。Amazonやメルカリで出品しましょう。

 

出品した後は売れるのを待つだけ。基本的には一緒です。

 

電脳せどりとの違いは仕入れ先がリアルな店舗というだけですからね。販売方法は全く変わりません。

 

リアル店舗仕入れで沢山仕入れて、どんどん売上を伸ばしていって下さいね!

関連記事一覧