超一流の成功者達からビジネスで成功する為の12の考え方を学ぶ

 

どうも、こんにちは。

 

さて、今回はビジネスで成功する為の考え方(マインド)をご紹介!

 

考え方が変われば行動が変わります。

 

行動が変われば結果が変わりますからね。

 

考え方は全ての根幹を担っているのです。

 

そんな大事な考え方をビジネスの成功者の名言とともにご紹介!

 

ぜひ最後までご覧下さいね!

 

目次

ビジネスで成功するには考え方(マインド)が大事!

 

ビジネスで成功するためには考え方が一番大事になります。

 

先ほども言いましたが考え方が変われば行動が変わります。

 

行動が変われば結果が変わりますからね。

 

考え方は全ての根幹をになっているのです。

 

考え方さえしっかりすれば、どんなビジネスを手がけても成功するでしょう。

 

考え方、つまりマインドはビジネスにおいて一番大事なのです。

 

今回は特に大事な12の考え方を、ビジネスの成功者の名言とともにご紹介していきたいと思います。

 

ビジネスで成功する為の考え方

「最も重要な決定とは何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」 – スティーブ・ジョブズ(マイクロソフト創業者) その1・一つの事業に専念する

画像参照元:https://ux.nu/CyUxN

 

ビジネスで成功したいと思った時、ついついあれやこれやと手を出してしまいがちですよね。

 

いろんな事業に手を出せばそれだけ成功する確率も高くなると思いがちです。

 

しかし、あのビルゲイツはこう言いました。

 

「最も重要な決定とは何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」と。

 

そうなんです。

 

あれやこれやと手を出してしまうのはビジネスにおいて一番やっちゃダメなこと。

 

まずは一つ。一つの事業に専念するんです。

 

その事業で結果を出すことができたなら次の事業に挑戦するのもありでしょう 。

 

幅広くいろんなことをやりたい気持ちは分かります。

 

しかし何をしないかを決めることが一番大事なんです。

 

「考えなさい。調査し、探究し、問いかけ、熟考するのです」 – ウォルト・ディズニー(ウォルト・ディズニー・カンパニー創業者) その2・考え抜く

画像参照元:https://ux.nu/65HpS

 

どんなビジネスマンにも共通するマインドと言えるでしょう。

 

成功するビジネスマンはとにかく考え抜いています。

 

考えて考えて、その先にアイデアを生み出すのです。

 

適当に考えてるだけではビジネスのアイデアは生まれません。

 

常に考え熟考をすることで画期的なアイデアが生まれるのでしょう。

 

ビジネスで成功したいのであれば考えることをやめてはいけません。

 

「10回やれば9回失敗。失敗を財産にする」 – 柳井正(ユニクロ創業者) その3・失敗をマイナスに捉えない

画像参照元:https://ux.nu/5Td9R

 

ビジネスで成功している多くの人たちは、いきなり成功を手にしたわけではありません。

 

成功者たちも必ずと言っていいほど失敗しています。

 

失敗していないビジネスマンはいないと言っても過言ではないでしょう。

 

どんなビジネスマンであっても失敗はするのです。

 

しかし、その失敗をどう捉えるかが大事。

 

ユニクロの創業者である柳井正さんは言いました。

 

「10回やれば9回失敗。失敗を財産にする」と。

 

失敗をマイナスと捉えるのではなく、成功のための布石と捉えるんですね。

 

そうすることによってユニクロはあんなにも大きな企業になれたのでしょう。

 

失敗をどうプラスに捉えるか、どう次につなげるかが大事なんです。

 

「最も高い頂、最も明るい星を目指そう」 – ドナルド・トランプ その4・目標を設定する

画像参照元:https://ux.nu/q6Aej

 

こんなこと今更言われなくても分かってるよ。

 

そう思う方もいるかもしれませんね。

 

ビジネスで成功するためには目標を設定することは非常に大事です。

 

目標を設定すればその目標を達成するための道のりが見えてきますからね。

 

目標設定しないとどういう道のりを進めばいいのかも分かりません。

 

設定する目標は企業やその人によって変わるでしょう。

 

アメリカの大統領にもなったドナルド・トランプ氏は「最も高い頂、最も明るい星を目指そう」と言いました。

 

つまり常に頂点を目指していたんですね。

 

だからこそ彼は不動産の世界においてあんなにも成功することができたのでしょう。

 

どのような目標設定するかがビジネスの成功をになっています

 

「毎日家に居てやることがなくって困ってますよ。仕事、本当に面白いのは仕事だけ」 – 本田宗一郎(ホンダ創業者) その5・仕事を楽しむ

画像参照元:https://ux.nu/tqOmn

 

成功するビジネスマンは本当に仕事を楽しんでいますね。

 

「好きこそものの上手なれ」という言葉もあるくらいです。

 

仕事を楽しんで行えるかどうかが成功の秘訣なのかもしれません。

 

ホンダの創業者である本田宗一郎氏は言いました。

 

「毎日家にいてやることがなくて困ってますよ。仕事、本当に面白いのは仕事だけ」

 

ここまで言い切れるのは凄いですよね。

 

あなたは仕事に対してここまで面白いと胸を張って言えるでしょうか?

 

胸を張っているのであれば成功のために一番大事なものを持っているのかもしれません。

 

仕事を面白いと思い、楽しんで行える。

 

そうすれば自ずと結果は出てくるでしょう。

 

「自立して国家と国民、人類の幸福のために尽くせ」 – 出光佐三(出光興産創業者) その6・周りの人に幸せを与える

画像参照元:https://ux.nu/GWHdc

 

ビジネスの成功者は決して自分一人で幸せを独占しようとは思っていません。

 

そういう考え方になれば必ずと言っていいほど失敗しますからね。

 

ビジネスの世界で成功するには周りの人を幸せにするかどうかが非常に大事。

 

周りの人を幸せにすれば自ずとお金も集まってきます。

 

そうすればより一層成功に近づきますからね。

 

出光興産の創業者である出光佐三氏は言いました。

 

「自立して国家と国民、人類の幸福のために尽くせ」と。

 

周りの身近な人だけではなく、多くの人々を幸せにする。

 

その考え方がビジネスの成功につながるのです。

 

「事業に成功するための第一条件は忍耐と最後には必ず報いられるという信念だ」 – ジョン・ロックフェラー(石油王) その7・自分を信じる

画像参照元:https://ux.nu/acw1I

 

成功するビジネスマンは全員自分に自信を持っています。

 

自分に自信がない成功者なんていないと言えるでしょう。

 

自信がないとすべてがうまくいきませんからね。

 

最初は嘘でも構いません。

 

自分に自信を持つことが大事なんです。

 

自分に自信を持つことで全てがうまくいくこともありますからね。

 

それに自信がないビジネスマンから商品を買いたいと思う客さんなんていません。

 

同じものを売っているとしたら自信がある人から買いたいですよね?

 

そのためにも自信は必要不可欠なんです。

 

「何よりもまず「お客様第一主義」ですね。自分たちのことは二の次で、お客様に身を捧げる」 – 宗次徳二(ココイチ創業者) その8・お客さんの事を第一に考える

画像参照元:https://ux.nu/17vLf

 

自分の私利私欲のために成功しようと思っているビジネスマンは必ずと言っていいほど成功しません。

 

一時は成功することもあるかもしれません。

 

しかしその成功が長くことはないでしょう。

 

授業長く成功するためにはお客さんの事を第一に考えることが大事。

 

イケてるビジネスマンはこのマインドを必ず持っています。

 

ココイチの創業者である宗次徳二さんは言いました。

 

「何よりもまず『お客様第一主義』ですね。自分たちの事は二の次で、お客様に身を捧げる」

 

この考え方が根底にあったからこそここいちはこんなにも成功することができたのでしょう。

 

お客様のことを考えれないビジネスは必ずと言っていいほど破綻します。

 

自分自身のためではなくお客様のためにビジネスをするように心がけましょう。

 

「普通の会社とは違い、僕たちは金儲けのためにサービスをつくっているのではなく、いいサービスをつくるためにお金を稼いでいます」 – マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者) その9・儲けを考えすぎない

画像参照元:https://ux.nu/8Sz8X

 

成功するビジネスマンは儲けのことを考えすぎてはいません。

 

お金がないとできないこともたくさんありますからね。

 

儲けのことを全く考えていないわけではありません。

 

しかし成功するビジネスマンほど儲けを考えていないのは事実。

 

成功するビジネスマンはお金のためというよりもお客さんのため、より良いサービスを作るために働いている人が多い。

 

だからこそそのサービスが人を集め、より大きなお金を産むのでしょう。

 

お金のために仕事をしすぎてしまうと、あまり良い結果を生まないことが多いですからね。

 

お金のためではなくサービスのためお客様のために働くことが大事なんです。

 

「不調なときでも、成功している人(部署)を探し、分析せよ」 – 三木谷浩史(楽天グループ創業者) その10・成功している人を真似する

画像参照元:https://ux.nu/t7BDn

 

成功するための一番の近道は何か?

 

これは実は非常に簡単なんですね。

 

それは成功者の真似をする。ということ。

 

成功者の真似をすれば成功への道のりが見えてきますからね。

 

成功者になりたいのであれば自分が理想とする成功者の真似をしてみましょう。

 

あの楽天の創業者、 三木谷浩史さんは言いました。

 

「不調な時でも、成功してる人を探し、分析せよ」

 

あのクラスの成功者の人でさえ、成功者の真似をすることが大事と説いています.

 

道に迷った時どうすればいいかわからない時は特に、自分が尊敬している成功者ならどうするか?そういうことを考えて行動してみましょう。

 

「スピードこそが企業にとって最も重要になる」 – ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者) その11・スピード感を持って仕事する

画像参照元:https://ux.nu/CijFn

 

ビジネスの世界は移り変わりが非常に激しい。

 

特に it の開発が進んできた今、ビジネスの世界は本当に入れ替わりが激しくなりましたね。

 

だからこそ今、ビジネスの世界で成功するためにはスピード感が非常に大事なんです。

 

どんな授業もスピード感をもって仕事し早く黒字化する。

 

これができないとどんどんいろんな企業に追い抜かれていきますからね。

 

あのビルゲイツは言いました。

 

「スピードこそが企業にとって最も重要になる」と。

 

パソコンという文化を世界中に広めた功労者である彼がこう言うのですから間違いはありません。

 

今後もスピード感のある企業が成功を収めていくでしょう。

 

「本を読め、人と会え、街を歩け」 – 藤田田 その12・読書する

画像参照元:https://ux.nu/FS5Zh

 

これは考え方とは少し違うかもしれません。

 

しかし非常に大事なことなので紹介させていただきます。

 

ビジネスで成功するためには読書も非常に大事な要素の一つ。

 

人は読書をすることによって賢くなりますからね。

 

賢くなればなるほどそれだけ成功の確率も高くなります。

 

あの日本マクドナルドの創業者であり、孫正義氏も尊敬するビジネスマン、藤田田氏は言いました。

 

「本を読め、人と会え、街を歩け」

 

この三つの要素はビジネスの世界で成功するために非常に大事な要素と言えます。

 

筆者は特に本を読むという行動が大事だと思いますね。

 

本を読めばその人の考え方や行動理念がよくわかります。

 

少しでも暇な時間があれば本を開いて読書をしてみましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

マインドがしっかりすればどんなビジネスをしても成功することができます。

 

マインドは全ての根幹を担っていますからね。

 

あなたも成功者のマインドを真似してビジネスの世界で成功しましょう。

関連記事一覧